2017-08

ビオスの丘 - 2017.06.02 Fri

この日まじむがやってきたのは、
うるま市にあるビオスの丘です。
s-IMG_0126.jpg

こんな亜熱帯の森の中を抜けていきます。
s-IMG_0127.jpg

蘭がキレイ。
s-IMG_0121.jpg

いつも一番きれいな状態で見られるように
管理の方が鉢を入れ替えているそうです。
ものすごい広さで、ものすごい数の蘭があるので
たくさんのスタッフの方が
軽トラでグルグル周って作業をしていました。
s-IMG_0260.jpg

ところで、ここに来た一番の目的は
湖水鑑賞船のジャングルクルーズ。
「お船に乗りたい。」というまじむを連れて船を待ちます。
色々と珍しいものがあって、
待ち時間も飽きません。
s-IMG_0151.jpg

ジャングルクルーズでは、
珍しい植物や動物がいっぱいで
船頭さんが面白おかしく説明してくれます。
s-IMG_0159.jpg

月桃の花を初めて見ました。
s-IMG_0252.jpg

園内にはヤギもいます。
s-IMG_0171.jpg

自由にひもを外して
お散歩に連れていけます。
s-IMG_0177.jpg

こちらは、まじむが乗りたがった機関車。
s-IMG_0179.jpg

機関車で園内をめぐる途中、
この日は5分間無料トマト狩りが楽しめる日だとかで、
甘いトマトをたっぷりもらってきました。
s-IMG_0183.jpg

降りてもなお、機関車が気になるまじむ。
後ろ手に組んで、しばらくウロウロと眺めていました。
s-IMG_0192.jpg

竹馬やフラフープなど、
昔ながらのおもちゃがあります。
まじむが案外上手にフラフープを回したので驚きました。
s-IMG_0214.jpg
カヌーや平舟体験、アスレチックもあり
まじむがもう少し大きくなったら
もっと楽しめそうです。

ハンモックに乗ったり、
特大ブランコに乗ったり、
大いに楽しんで来ました。

お昼は金月(キンチチ)そばへ。
沖縄出身のお客様から、
ココが美味しいと勧められたのです。
s-IMG_0275.jpg

美味しかった~。
s-IMG_0267.jpg
たっぷり遊んで、
美味しいものを食べて、
大満足の旅も折り返し地点です。






北谷 サンセットビーチ - 2017.05.31 Wed

名残惜しいけれど、金城さんに別れを告げて、
向かったのは北谷のサンセットビーチ。

まじむはお砂遊びが大好きで、
マイお砂遊びセットを全部持参しました。
s-IMG_9898.jpg

ダンプカーやショベルカーのかさ張ること。
でも、まじむが喜ぶだろうなぁと思い、
スーツケースに詰め込みました。
s-IMG_9911.jpg

まじむは水が怖いです。
お風呂でさえ、毎晩嫌がります。
だけどお砂遊びには水が欲しいところ。
もちろん自分で水を汲むのは嫌なまじむ。
s-IMG_9919.jpg

「自分で行っておいで。」と言われてしまい、
もう一人試してみるまじむ。
s-IMG_9923.jpg

「一緒に行ってあげるから。」とどうにか波打ち際へ。
水をちょびっとすくったら、
私を置いて全速力で逃げるまじむ。
s-IMG_9936.jpg

その内短パンが砂だらけになったので
おむつに1枚にしました。
新たな気持ちで、やる気になるまじむ。
s-IMG_9962.jpg

おむつ全開でお砂遊びに熱中!
s-DSC_0379.jpg

いつの間にか、一人で水際まで
行けるようになっていました。しめしめ。
s-IMG_9971.jpg

さて、このビーチはその名の通り
サンセットが美しいのです。
この日はくもりでしたが、
雲の切れ目から太陽が出ると、
辺りはきれいなオレンジに。
s-IMG_0026.jpg

夕日をバックにすると
まじむもちょっとカッコ良く見えます。
s-IMG_0035.jpg

これは、塩水がついた指が
塩辛いことに気付いたまじむ。
この後ずっと、「にがい。」と言いながら
指をなめていました。
s-IMG_0052.jpg

もうすぐ陽が沈みます。
s-IMG_0077.jpg

この日、まじむを連れて夕日を待っていた時、
いつもここで写真を撮っているという
ボイシーさんという方に会いました。
ボイシーさんに教わりながら、私もサンセットを撮りました。

ボイシーさんはとっても素敵な写真を撮ります。
特にサンセットとそれを眺める人々のシルエット写真が
あんまりカッコよかったので、私もやってみました。
だけど、まったく別物の陳腐な写真ばかり撮れます。
s-IMG_9993.jpg

これはまじむ。
s-IMG_0015.jpg
ボイシーさんの撮るシルエット写真は
ものすごくクールで素敵です。
そのボイシーさんがまじむも撮ってくださいました。

後に送っていただいた写真。
まじむ!カッコい~。
s-18676672_10211719567120672_2146654171_o.jpg
父と同じくらいの年齢の方ですが、
カメラを通じて仲良くなれました。
カメラを持って旅行をしていると
そういう事があります。

北谷にいれば、夕飯はもちろんGORDIE'S
カッコいい。
s-IMG_0099.jpg

そして美味しい。
s-IMG_0085.jpg
お店のお兄さんは2月に来たまじむの事を
覚えていて下さいました。
「お友達になってください。」と言ったまじむに
「もう友達だよ。」と返してくださり、
まじむも嬉しそうな笑顔。

もしもGORDIE'Sに行くことがあれば、
しゅうじお兄さんはまじむの友達なので
よろしくお伝えください。



本物のあぶない刑事 - 2017.05.29 Mon

一夜明けて、この日は「風のマジム」のモデル、
株式会社グレイスラムの金城祐子さんに会う約束の日。
お会いするのはもう3回目。
まじむも楽しみにしていました。

毎回、アレルギーのあるまじむでも大丈夫で、
しかも美味しいお店を紹介して下さいます。
この日は那覇市にあるピパーチキッチンで待ち合わせ。
s-IMG_9857.jpg

このお店は入った時から「あ!好きだ!」と感じて、
お店を後にした時には「明日もここに来たい。」と思うほど
大好きな場所になりました。

お店のインテリアがかわいくて、
オーナーご夫婦もとってもおしゃれで優しくて、
とにかく素敵なお二人です。
そして、運ばれてくる器がどれも素敵!
聞けば器もオーナーさんの手作りだそう。
s-IMG_9814.jpg
ランチプレートには島の野菜の副菜がたっぷり。
そしてどれもこれも美味しい!
こんなに何もかもが揃ったお店には
なかなか出会えません。
金城さんに感謝です。

こちらは「沖縄ちゃんぽん」。
沖縄でちゃんぽんと言うと、
麺ではなくて、具の下はごはんです。
親子丼に似た感じでした。
s-IMG_9816.jpg

まじむは金城さんと比嘉さんが大好き。
約4カ月ぶりの再会でしたが、
まるで恥ずかしがる様子もなく、
いきなり楽しそうでした。
s-IMG_9832.jpg

デザートのティラミス。
このティラミスにはCORCOR(コルコル)が使われていて、
とっても良い香りでした。
そしてホットカルピス。
s-IMG_9845.jpg

金城さんからいただいた島ぼうし 赤がわら屋根ハットをかぶるまじむ。
s-IMG_9852.jpg
この帽子、以前から気になっていましたが、
ピパーチキッチンのオーナーさんが
ご兄弟でプロデュースしたものだそう。
多才な方です。

ピパーチキッチンを後にして、
金城さんのオフィスにお邪魔した時の事。
ちょうど金城さんのご主人が戻ってこられました。
やはり、沖縄。
梅雨とは言え、晴れるとまぶしくて、
車から降りたご主人はサングラスをかけていました。
「はっ!」とした顔をするまじむ。
s-IMG_9861_20170528154007c6d.jpg

自分の「あぶない刑事のメガネ」をかけると言い出しました。
そして、憧れのこもったような
なんとも言えない熱っぽいまなざしで
金城さんのご主人を見ています。
どうやら、まじむは金城さんのご主人を、
本物のあぶない刑事だと思ったようです。
s-IMG_9871.jpg

本物のあぶない刑事に抱っこしてもらって
とても嬉しそうなまじむ。
s-IMG_9882_20170528154010f53.jpg
その上、お名前が「こうじ」さんだと聞いて、
まじむが大好きな「工事現場」のイメージとも重なったのか、
なんだか分からないけどもう大興奮!
という感じになりました(笑)

本当に楽しいひとときでした。


<おまけ>
ピパーチキッチンが紹介されている記事です。
私のつたない写真と文では魅力が伝えきれませんので、
こちらもどうぞ。
Smart Magazine沖縄
GALEND OKINAWA



浜辺の茶屋 - 2017.05.27 Sat

まじむはどこにいるのでしょうか?
s-DSC_0313.jpg
大好きな「青いの飛行機(=ANA)」に乗って
沖縄に行ってきました。
出発前から青いの飛行機一式を買わされました。
おかげでご機嫌です。

まず向かったのは浜辺の茶屋
那覇から南に向かいます。

その名の通り、浜辺にあるカフェ。
目の前に海が広がります。
s-DSC_0349.jpg

海に面した長いカウンターのあるカフェで、
オンシーズンにはこのカウンターに座るのは
なかなか大変です。
s-DSC_0353.jpg

こんな梅雨時の平日でも、カウンターは満席で、
最初に通されたのは店内のテーブル席。
「さっそく、かんぱーい。」
まじむはどこかで「早速」という言葉を覚えてきて
よく使います。
s-DSC_0323.jpg

ほどなくしてカウンター席が空き、
案内してもらいました。
梅雨のため曇り空で、
パラパラ小雨も降っていましたが、
風が気持ちよく、沖縄らしいのんびりした時間が過ごせます。
…と思ったら、
「ママー、う〇ち出ちゃった~。」と言い出したまじむ。
「さっそく」お店を出ました。
s-DSC_0340.jpg

お店のすぐ下には浜辺席もあり、
波打ち際でのんびり過ごすのも最高です。
s-DSC_0351.jpg

店内の雰囲気、少しご覧ください。
オススメのカフェです。




日本むかし話みたいな所 - 2017.04.21 Fri

岡山の実家は、日本むかし話のような所にあります。
この川を越えて、山を登っていきます。

おばあちゃん子だった私は、
お盆とお正月に岡山に行くことが
何よりの楽しみでした。
大学に入る頃までは、
毎年2回、必ず岡山に行きましたが、
桜が満開の時期は初めて。
s-IMG_4652.jpg

これは、実家裏のごみステーションの前です。
s-IMG_4899.jpg

ごみステーションの前でなければ、
お花見でもしたいくらいにキレイです。
s-IMG_4902.jpg

まじむはやっぱり桜よりも、
父のショベルカーの方が嬉しい様子。
s-IMG_4627.jpg

軽トラにも偉そうな顔をして乗っています。
s-IMG_4635.jpg

岡山から帰る日は、朝から良い天気。
ようやくちっぴーとカフーも
乾いた地面で散歩ができます。
s-IMG_4920.jpg

なんだか以前と雰囲気が違う…と思ったら、
家の前がコンクリートになっていました。
父が自分で敷いたそうです。
この面積、よくやったなぁ…。
s-IMG_4913.jpg
今年古希を迎える父ですが、
まじむと遊んでいる時以外は
草刈りをしたり、お墓の掃除をしたり、
とにかくじっとしていることがありません。

私は特にそれらを手伝うこともなく(笑)
カメラを持って桜を撮りに行きました。
すると、坂の向こうからちっぴーとカフーが散歩に来ました。
s-IMG_4926.jpg

私もこんなふうに、よく祖父母に散歩に連れて行ってもらいました。
s-IMG_4939.jpg
まじむは機嫌よくしゃべり、色んなものに驚き、
毎日昼寝もせず、楽しそうに全力で遊びました。
今度はもう少し暖かい時期に行って、
沢ガニ取りにでもつれて行きたいです。

1本なのに2色の花が咲く、
珍しい桜も見つけました。
s-IMG_4644.jpg
1年半ぶりの岡山でした。
実家はやっぱり、のんびりできて最高です。

帰りは私も「赤いのまじむ号」を運転しました。
速度を設定しておくと、前の車の状況を見て、
勝手にスピードを上げたり落としたりしてくれるので、
ハンドル操作以外は必要なく、
ものすごく便利でした。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちっぴー☆

Author:ちっぴー☆
チワワのちっぴー(ブルータン・オス・2004年3月生)とカフー(ブラックタン・メス・2010年1月生)の飼い主です。

ちっぴーとのハッピーな生活を残したくて、2004年にブログ「Happy Chippy」を始めました。

旧ブログ「Happy Chippy」はこちら

ひょんなことから脱サラが決まり、2009年9月、伊豆高原でワンコと泊まれるペンション「ハッピーちっぴー」をスタートすることになりました。「ちっぴー」はチワワ店長へと華麗なる転職。

2匹目従業員「カフー」を2010年4月に迎えて、ますます楽しく頑張っています。

ちっぴー店長のオススメ

犬服(ワンコの洋服)とアクセサリーのお店9689(クロパグ)

9689banner.gif

ちっぴーとカフー御用達の京都にあるオシャレなお店。 2014年6月、新たに室内ドッグランを備えてリニューアルオープン! 学童ジャージと学童Tシャツは、今やちっぴカフーの制服です。 ネットでもオーダー出来ます。

カテゴリ

ちー散歩 (163)
ハッピーちっぴー (691)
ちっぴー (221)
カフー (190)
まじむ (117)
料理 (49)
旅行 (146)
ハンドメイド・DIY (45)
食べる (17)
ハッピーちっぴーの雑貨屋さん (10)
インテリア (16)
ガーデニング (66)
母の手仕事 (8)
kafuおうちzakka (12)
カメラ (18)
レザークラフト (8)
未分類 (68)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

FC2カウンター

検索フォーム