2018-02

サンタクロースが来ました - 2017.12.26 Tue

皆さま、楽しいクリスマスでしたか?
まじむにもサンタクロースが来ました。

当日は、サンタの目を気にして、とてもいい子にしていました。
いつもより早めに歯磨きまで終えて、
寝る前に、夜空に向かって、サンタクロースに念押しをします。


後は早く寝るだけと分かっていますが、
なかなか布団に入らないまじむ。
まだ眠くないので、目を閉じてもまぶたがピクピクしています(笑)

電気を消して、いつもより1時間以上早く布団に入ったので、
私は途中でトイレに起きるんじゃないか?と心配しました。
案の定、夜中にトイレに行きたいと言い出したまじむ。
私はプレゼントが死角に入るように背中で隠しながら
どうにかこうにか乗り切りました。

翌朝、欲しかったものが届いて喜ぶまじむ。




10日前に発注したのに、
「25日までのお届けは締め切りました」の文字にビックリ。
日時指定は26日以降の受付でしたが、
「指定なし」を選び、忖度して早く届けてくれる事に賭けました。
無事、クリスマスに間に合わせてくれて助かりました。
来年は気をつけます。

パンパースのバーコードを貯めに貯めて、
おもちゃ屋さんのクーポンをもらい、
それを今年のクリスマスプレゼントに充てました。
一体、おむつにいくらつぎ込んだんだろう?と思いました(笑)
s-1514167733181.jpg

サンタクロースからの手紙も置いておきました。
いざ、サンタの代筆をしようとペンを持つと、
ご飯の前にお菓子は食べちゃダメだよ…とか、
夜は早く寝ようね…とか、
ママとパパのいう事をよくきいて…とか、
ついついサンタの口を借りて、
自分に都合の良い約束を取り付けちゃいそうになりました。

それはフェアじゃないと思い直し、
サンタがいつも見ている事をにおわせる文章と、
たくさん遊んで食べて寝て、元気に大きくなってねという事と、
ちょっとおまけで、はみがきを頑張ってねと書き添えました(笑)
まじむはサンタの手紙だと信じて聴き入っていました。

まじむが喜ぶのはもちろんですが、
それを見る私達の方が嬉しいクリスマスのような気がします。




まじむの発表会 - 2017.12.11 Mon

先日、保育園の発表会がありました。

まじむは、ハッピーちっぴーでは
お客様の前で数々の昭和ソングを披露するくせに、
保育園の行事となると、急に臆病になって、
「ママがいい~。」と言いながら私の足にしがみつきます。

去年の発表会も、今年の運動会も、
会場にたくさんの人がいるのを見て雰囲気に飲まれ、
「ママがいい」と言って涙を浮かべました。

今年は、なるべく人が少ない内に会場入りするために
早寝早起きを心掛け、
道中余計なグズりがないよう細心の注意を払い、
なかなか良いペースで会場入りしました。

なのに…
玄関を入った途端ガッシリと私にしがみついたまじむ…。
えーーー…ダメなの!?

涙を浮かべながら、先生に連れられて準備に行きました。
私は、ああ、今年もダメか…と思いながらカメラの準備。

さて、園児が入場してきました。
表情が硬いまじむ。
でも涙は見えません。

カメラ席の私を見つけたまじむ。
s-IMG_1175.jpg

担任の先生が、ずっと横についていてくれました。
だんだんほぐれてきたまじむ。
s-IMG_1182.jpg

さて、出番です。
れんげ組の発表は「はらぺこあおむし」のオペレッタです。
かわいいあおむし達が出てきました
私を確認するまじむ。
s-IMG_1197.jpg

なかなか元気に歌っています。
s-IMG_1263_20171209220007f1c.jpg

まじむはすもも役。
s-IMG_1243.jpg
いい調子…に写真だと見えますが、
まじむは舞台上で、なんだかクネクネしていました。
足と足をこすり合わせるような…。

あー!やっぱり!絶対にトイレだ!
と思いました。

家を出る前に、「トイレに行きなさい。」と言ったのに、
まじむは「ほーくえんでトイレに行くから。」
と言って聞かなかったのです。
私は余計なグズりを避けたかったので、
「はいそうですか。」とそのまま車に乗せたのでした。
多分その後、トイレに行かなかったのでしょう…。
家で行かせるべきだったと悔やみました。

それでも、歌もタイミングも完璧で、
無事、さなぎからちょうちょになって飛んでいきました。
やれやれ。
s-IMG_1287.jpg

次の発表は合奏です。
まじむのおじぎはいつも深いです。
s-IMG_1355.jpg

そして長いです(笑)
s-IMG_1356.jpg

おへその歌をうたいながら、カスタネットを叩くまじむ。
s-IMG_1366.jpg

叩くたびに目をつむります(笑)
s-IMG_1367.jpg

閉会式の手遊びはにこにこでやっていました。
s-IMG_1491.jpg
帰りのまじむは自分でも手応えを感じたような、
良い表情をしていました。

保育園の先生方はまじむのちょっと臆病なところを
良くわかってくれていて、
「よくできたね。」「頑張ったね。」と
担任以外の先生方もたくさんたくさん褒めてくれたので、
自信をつけたようです。
「まじむが頑張っていて泣けた」と言ってくれる先生もいて
この保育園で良かったなぁと思います。

できた!というような満足気なまじむの顔を見て
私もとても嬉しかったです。

ところで、ひとつの発表が終わると、
先生方が椅子や小道具などをものすごい速さで
さーーーっと片付けて、次の発表の準備をします。
その手際があまりにも良くて、
先生方のチームワークの良さに驚きました。

そのことを敬意を込めて「8時だよ全員集合のようだった。」と
連絡ノートに書いたら、
ゆめ先生は何のことだか分かりませんでした。
やっぱりな~(笑)





まじむの落ち葉掃除 - 2017.12.03 Sun

昨日はまじむの保育園の発表会でした。
気を抜くと涙が出そうなくらい感動したのですが、
それについてはまた改めて。

発表会の日は土曜日なので、
ハッピーちっぴーには予約が入っています。
お昼前に発表会が終わり、急いで帰って
15時のチェックインまでに準備です。

まじむがウロチョロするので思うように仕事が進みません。
いっそ落ち葉掃除を一緒にやらせようと思って、
まるで期待せず熊手を渡してみた所、
案外役に立つのでビックリ。

「落ち葉を山にして、ちりとりに入れるんだよ。」
と教えると、小さな山をいっぱい作りました。
s-DSC02659.jpg
本当はもうちょっと大きい山にしてくれるといいけど、
山が作れただけで上等です。

数日前から、手をポケットに入れるのがはやりです。
「お兄ちゃんがやっててかっこよかったから」だそうです。
s-DSC02673.jpg

なかなか真剣に落ち葉をちりとりに入れます。
s-DSC02680.jpg

ちょっとこぼれると、手で入れなおしたりして
まじむは案外細かいです。
私より夫に似たのかもしれません。
s-DSC02688.jpg

まだ、表が終わってないのに、
裏の岩場の落ち葉に気付いてしまったまじむ。
s-DSC02699.jpg
今日はそっちは目をつぶってよ。
キリがないからさ。

風で折れた枝を見つけたまじむ。
s-DSC02715.jpg

頭にかざして、「トナカイさん♪」と言いました。
s-DSC02718.jpg
なんとなくですが、そろそろ子供にプレゼントをくれる
サンタクロースの季節が近づいている事を
肌で感じているようです。

クリスマスに欲しいものがあるらしく、
サンタの目を意識してか、
表に戻ってハイパーダッシュで
落ち葉を片付け始めました。
いいぞ、いいぞ。
s-DSC02732.jpg

それも一瞬で、
「ママ見て~、まじくんのこともちりとりに入れたよ~」なんて、
すぐに気がそれてしまいます。
そこは3才児。
s-DSC02734.jpg

それでも、「手伝ってくれて助かるな~。ありがとう。」
と言うと、「まじくんもう、れんげ(組)さんのお兄さんだから!」
とお決まりの枕詞が出ました。
s-DSC02747.jpg
この反対で、ちょっと怖い事や苦手な事は、
「まじ君まだちょっと小さいから
きく組さん(年長)になってからにするよ。」
となんでもかんでもきく組に先送りします。

その後、「3才」と言って立てていた三本の指を
急に耳に当てて「もしもし~?」と言い出して、
「電話がかかって来たからもう行くね。」と言い残し、
さーーっと家に入ってしまいました。
飽きたのでしょう。
s-DSC02750.jpg
でもまあ、ギリギリチェックインに間に合いました。
めでたし、めでたし。




本物の敬礼 - 2017.11.23 Thu

パグのまる君。
名前の由来は、物事を丸く収めるの
「まる」です。
s-IMG_0055.jpg

s-IMG_0132_201711221617017fa.jpg

そうして、丸く収めているにもかかわらず、
こんな仕打ちを受けることもありますが…
s-IMG_0134.jpg

争いごとが嫌いで、
カフーが吠え始めると部屋に帰ろうとするちっぴー店長。
物事を丸く収めるコツをまる君に聞きます。
s-IMG_0155.jpg

s-IMG_0100_20171122161700d99.jpg

s-IMG_0067.jpg
表情豊かで、本当にかわいいまる君。
動きもなんだかおもしろくて、
まる君を見ていたら、
本当に何事もまるく収まりそうです。

ちっぴー店長も、「かわいい」は得意分野なので、
持てる力を最大限発揮して、頑張ってもらいましょう。

ところで、まる君の飼い主さんは消防士さんです。
本物の敬礼はめちゃくちゃカッコ良かったです。
まじむも本物の敬礼を教わりました。
s-IMG_0166_20171122161706ab5.jpg

憧れの消防士さんに握手をしてもらって嬉しそうなまじむ。
s-IMG_0174_201711221617079a4.jpg

本物仕込みのまじむの敬礼。
少々、自己流になりつつあります…。





クイール - 2017.11.10 Fri

まじむと一緒に、「クイール」を見ました。
ラブラドールの盲導犬「クイール」の一生を描いた映画です。

子犬が生まれたシーンでは「かわいいね~♪」
とにこにこだったまじむは、
生後45日でパピーウォーカーにクイールが引き取られる時に、
「もうお家に戻れないの?なんで?どうして帰れないの?」
を連発しました。

その後、パピーウォーカーの夫婦が優しかったので、ついさっき
「お家に戻れなくてかわいそうだ」と騒いだ事は忘れたようで、
1才のお誕生日に、クイールがそのお家を離れて訓練に出る時には、
「パパとママにバイバイなの?なんで?」
「寂しい顔してるよ。もう帰れないの?なんで?」
を連発しました。
そして、「まじくん、こんなの見てたら悲しくなって
涙が出ちゃうよ…」と言ってポロポロ泣き出しました。

「まじくん、もう見るのやめたい。」と言ってTVを消して、
「まじくんは、パパとママにバイバイしたくないよ。」
「まじくんの事は誰にもあげないで~。」と、
ますます泣いてしまいました。

s-1509513068158[1818]

この後もっともっと悲しくなるので、
まじむが「クイール」を最後まで見られるのは
まだまだ先のようです。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちっぴー☆

Author:ちっぴー☆
チワワのちっぴー(ブルータン・オス・2004年3月生)とカフー(ブラックタン・メス・2010年1月生)の飼い主です。

ちっぴーとのハッピーな生活を残したくて、2004年にブログ「Happy Chippy」を始めました。

旧ブログ「Happy Chippy」はこちら

ひょんなことから脱サラが決まり、2009年9月、伊豆高原でワンコと泊まれるペンション「ハッピーちっぴー」をスタートすることになりました。「ちっぴー」はチワワ店長へと華麗なる転職。

2匹目従業員「カフー」を2010年4月に迎えて、ますます楽しく頑張っています。

ちっぴー店長のオススメ

犬服(ワンコの洋服)とアクセサリーのお店9689(クロパグ)

9689banner.gif

ちっぴーとカフー御用達の京都にあるオシャレなお店。 2014年6月、新たに室内ドッグランを備えてリニューアルオープン! 学童ジャージと学童Tシャツは、今やちっぴカフーの制服です。 ネットでもオーダー出来ます。

カテゴリ

ちー散歩 (174)
ハッピーちっぴー (719)
ちっぴー (226)
カフー (198)
まじむ (139)
料理 (51)
旅行 (156)
ハンドメイド・DIY (46)
食べる (17)
ハッピーちっぴーの雑貨屋さん (11)
インテリア (16)
ガーデニング (67)
母の手仕事 (8)
kafuおうちzakka (12)
カメラ (21)
レザークラフト (8)
未分類 (69)

最新記事

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

FC2カウンター

検索フォーム