FC2ブログ

2018-09

野球少年(?)まじむ - 2018.09.16 Sun

憧れのジャイアンの影響か、
まじむが100均でバットとボールを欲しがりました。

「やっと来た!」と私は嬉しくなって、
すぐにバットとボールを買ってあげました。

これまで何度となく野球やサッカーに誘いましたが、
「まじ君、お家でドライブヘッドで遊びたい。」とか、
「まじ君、ドラえもんの長いやつ(=録画してある映画)見たい。」と
インドア派のまじむなのです。

構えるまじむ。
あれ?ボールを見ません。
s-DSC02919.jpg

空振り!
そりゃそうだ!
だって目をつぶっているのですから。
しかも振るの早すぎない!?
s-DSC02924.jpg

空振った後の笑顔。
おい!悔しがれ!
s-DSC02925.jpg

「ズコー」じゃないよ!
s-DSC02926.jpg
遺伝とは、こういうことか…。
結局、この後ドライブヘッドで遊びました。

一方、ブロックに関しては、
私ではなかなか思いつかない立体を作り上げます。
s-DSC03347.jpg

中を覗いてみると、
悪そうな人とエンジニアみたいな人が乗っていました。
s-DSC03354.jpg
後で聞いてみると、
「後ろの人はね、壊れてるところが
ないかな?ないかな~?って見る人だよ。」
と言っていました。

プロペラもついていて、
予備のタイヤもついている。
そして、なんかショベルカーのアームみたいなものも。
s-DSC03356.jpg
はたらく車の一種…なのかな?



スポンサーサイト

4才の「なんで?」 - 2018.09.10 Mon

まじむの「なんで?」の内容が
少しややこしくなってきました。

登園途中、尾崎豊の「15の夜」を聴いていたまじむ。

「なんで、外ばっかり見てるの?」
「なんで、仲間たちと家出の計画をたてるの?」
「なんで、学校や家には帰りたくないの?」
「なんで、大人たちは、心を捨てろっていうの?」
と、歌に合わせて矢継ぎ早に質問します。
s-DSC_9794.jpg
夫は反抗期について説明したそうです。




留守電まじむ - 2018.09.02 Sun

4才になったまじむ。
s-7J0A8045.jpg
思ったより色々なことができるようになっていて
驚くことがあります。

ブロックで、かっこいいものを作れるようになった。
s-DSC02237.jpg

s-DSC02238.jpg

折り紙とはさみとセロタンテープ(=セロハンテープ)で
何か作れるようになった。
s-DSC01137.jpg

一番驚いたのは、いつの間にか
留守電の応答メッセージを言えるようになっていたこと。

「まじくんがやる!」と言ってきかないので、
とりあえず1回やらせて、
気が済んだら録音し直そうと思っていました。
すると、案外上手に言えたのでそのまま採用(笑)

恐れ入りますがは「おそれいったい」に簡略化(?)
されていますが、まあ、言いたいことは分かります。

留守電は留守中に動くわけだから、
まじむが応答メッセージを聞いた数は
そう多くはないはずだけど…と驚きました。




歌当てクイズ~♪ - 2018.08.19 Sun

第1問
まじむに、
「自転車バイクの歌にして~。」
と言われたら、さて、何の曲?
s-DSC09359.jpg
「え?自転車バイク?」と聞いたら
「自転車バイクで走り出す歌だよ~。」と答えました。

正解は!
「15の夜」尾崎豊
どうやら、「盗んだバ~イクで走り出す~♪」が
「自転車バ~イクで走り出す~♪」にすり替わったようです(笑)

第2問
まじむに、
「まじくんはまだ小さいから、お手てに何もないんだよ~。」
と言われたら、さて、何のこと?
s-DSC02490.jpg

正解は!
「ちっぽけな勇気」FUNKY MONKEY BABYS
「俺たちはまだちっぽけで てのひらの中には
このてのひらの中には 何もないけど~♪」

そういう小さいじゃないんだけど…
というか、大きくなったらてのひらの中に
何があると思っているんだろう?

登園時に車で流れている曲を
案外よく聴いているまじむでした。

4才の想像力や類推力には
時折驚かされます。

まじむは毎日色んな事を考えているようで、
分からない言葉も、状況から判断して
それなりに類推して、まあまあ近いところをついてきます。

そして、おもちゃで遊ぶ時もTVを見る時もぐずる時も、
何をしていても真剣。
いつも真剣に生きているなぁ…と感心します。



「水はともだち」計画 - 2018.08.05 Sun

下田の外浦海岸にやって来ました。
s-DSC02511.jpg

先日、大好きな「カズさん」のお陰で
海水浴デビューを果たしたまじむ。
かなりの慎重派ですから、
たった一度の海水浴で、
水が怖くなくなるわけもなく、
保育園のプールでは
まだ顔を水につけることはできません。

「水はともだち。こわくないよ。」と
キャプテン翼のごとく言えるようになって欲しい…。
そんな訳で、波も穏やかでファミリー向きという
外浦海岸に行ってきました。

波が来る前に全速力で逃げるまじむ。
s-DSC02455.jpg

お!やっと膝まで入れるようになりました。
ここまで結構時間が掛かりましたけどね。
s-DSC02462.jpg

「かっこいいポーズして」と言うと、
四股を踏み始め、このポーズ。
s-DSC02486.jpg

波が来てバランスを崩したまじむ。
s-DSC02500_20180804224938436.jpg
この後顔が半分水につかり、かなり驚いた顔をしましたが、
「オレは大丈夫!」とジャイアンっぽい声で言っていました。

そして、「まじくん、転んで顔がつかったけど、
泣かなかった事、カズさんに言いたい。」と、
強かった自分を誇らしく思っている様子でした。

その内ようやく、浮き輪を引っ張られて
スイスイ進むことが出来るようになりました。
これでもかというくらい力強く、
浮き輪を引く私の手にしがみつきながらですが…。
これをまじむは「まじくん、泳げるようになった。」と言います(笑)
でも、いいんです。
まじむにしては大進歩!

「まじくん、海が好きになったから、
まだ帰りたくない。」と言いました。
これはもう、「水はともだち」目前では!?

そんな私の浅はかな考えを察したのか、
「ママー、大事なお話があるんだ。
まじくん、本当に潜るのが怖いんだよ。」と
釘を刺すことも忘れませんでした。

ずい分長く水につかっていたので、休憩です。
お砂遊びも心なしかダイナミックになったような…。
s-DSC02544.jpg

この態勢で、ガンガン砂を後ろに飛ばします。
s-DSC02521.jpg
楽しかったようで、この日の「水はともだち」計画は
大成功だったと言えましょう。

さて、下田に来たらサウスカフェです。
ここはわんこも一緒に入店出来ます。
s-DSC02611.jpg

サーフィン雑誌を眺めて待つまじむ。
浮き輪で浮かんだだけなのに、
もうサーファーに仲間入りでもした気分なのでしょうか!?
s-1533136800965.jpg

タコスをモリモリ食べて…
s-1533136803005.jpg

バナナとベリーのスムージーを
お口でお迎え。
s-1533136806127.jpg

私は、翌日が歯医者さんでクリーニングなのをコロッと忘れて
野菜のペペロンチーノを食べてしまいました。
でも美味しかった!悔いはなし!
s-DSC02667.jpg
車に乗った途端寝てしまった私とまじむ。
目が覚めたのは、ハッピーちっぴーの看板が
50mほど先に見えてきた時でした。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちっぴー☆

Author:ちっぴー☆
チワワのちっぴー(ブルータン・オス・2004年3月生)とカフー(ブラックタン・メス・2010年1月生)の飼い主です。

ちっぴーとのハッピーな生活を残したくて、2004年にブログ「Happy Chippy」を始めました。

旧ブログ「Happy Chippy」はこちら

ひょんなことから脱サラが決まり、2009年9月、伊豆高原でワンコと泊まれるペンション「ハッピーちっぴー」をスタートすることになりました。「ちっぴー」はチワワ店長へと華麗なる転職。

2匹目従業員「カフー」を2010年4月に迎えて、ますます楽しく頑張っています。

ちっぴー店長のオススメ

犬服(ワンコの洋服)とアクセサリーのお店9689(クロパグ)

9689banner.gif

ちっぴーとカフー御用達の京都にあるオシャレなお店。 2014年6月、新たに室内ドッグランを備えてリニューアルオープン! 学童ジャージと学童Tシャツは、今やちっぴカフーの制服です。 ネットでもオーダー出来ます。

カテゴリ

ちー散歩 (187)
ハッピーちっぴー (746)
ちっぴー (240)
カフー (209)
まじむ (156)
料理 (53)
旅行 (167)
ハンドメイド・DIY (47)
食べる (17)
ハッピーちっぴーの雑貨屋さん (11)
インテリア (16)
ガーデニング (72)
母の手仕事 (9)
kafuおうちzakka (12)
カメラ (23)
レザークラフト (8)
未分類 (70)

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

FC2カウンター

検索フォーム