FC2ブログ

2019-07

九州の旅 ダイジェスト - 2019.05.26 Sun

今日は「九州の旅 ダイジェスト」と言いながら、長文です。
悪しからず(笑)

3泊4日で友達と九州へ行ってきました。
おばさん7人、にぎやか旅です。
こんなにも長くまじむと離れるのは初めて。
ちっぴーの事もあって少々心配でしたが、
旅行中は存分に楽しんで
バッサバッサと羽を伸ばしてきました。

全員美味しいものを食べるのが大好きで、
「食べたいものの数に対して、現地での食事の回数が足りない!」
という悩みに対し、「はしごすればいーじゃん」という解答を持って
わくわくと九州入りしました。

羽田から熊本に飛んで、初日は熊本泊。
s-line_178069428816312.jpg

早速郷土料理を食べに行きます。
ホテル方に勧められた御縁(おえん)で、
馬刺しにからしレンコン、天草大王(鶏)、それに
なんだかものすごく美味しいうに等々、お腹がいっぱい。
s-line_178048228813716.jpg

ですが、予定通りラーメン赤組へはしごして、
その後、熊本城近くの城の湯まで20分歩いて温泉に浸かり、
ラーメンは消費され、なかったことになりました(笑)

城の湯に向かう途中、ライトアップされた熊本城の横を通りました。
お城と一緒にクレーン車のアームが照らし出され、
巨大な鉄筋に支えられている城壁を見て、
分かっていた事とはいえショックを受けました。

翌朝、高千穂へ移動。
大雨予報に反して雨はやみ、天岩戸(あまのいわと)神社へお参り。
s-line_178114204941399.jpg

天安河原(あまのやすがわら)。
八百万の神々が集まったとされる洞窟。
そこかしこに石が積まれていて神秘的な雰囲気でした。
s-DSC_6554.jpg

お昼は流しそうめん発祥の店千穂の家へ。
s-DSC_6577.jpg
人生初の流しそうめんが、予想をはるかに超える面白さでした。
流れてくると分かっていても、やっぱりちょっと緊張しちゃう。
下流にざるが置いてあり、取り逃したそうめんは
ざるで帰ってくるのですが、私達以外外国のお客様だったので
「ジャパニーズはさすがだね!」とお店の方にお箸使いをほめられました(笑)

高千穂峡でボートに乗るのを楽しみにしていたのですが、
前日の大雨で水嵩が増えて中止。
それでもこの景色が見られたので大満足。
s-DSC_6586.jpg

翌日は朝から別府で地獄めぐり。
s-DSC_6620.jpg

きれいな青の「海地獄」。
s-DSC_6623.jpg

98℃の泥が噴き出す「鬼石坊主地獄」。
s-DSC_6637.jpg
修学旅行の時には何とも思わなかった地獄めぐりですが、
大人になって歩いてみると面白かったです。

湯布院へ。
前回とても気に入ったお店オムブルーカフェを再訪。
s-DSC_6649.jpg

大分の作家さんによる陶器や雑貨、アクセサリーなどを扱うお店です。
s-line_141799147040620.jpg
他では手に入らないお土産が見つかるのでオススメです。

馬車にのります。
s-DSC_6652.jpg

こちらが私たちを乗せてくれたさぎりちゃん。
s-DSC_6666.jpg

由布岳や街並みを眺めながら1時間馬車に揺られました。
s-DSC_6660.jpg
お天気にも恵まれ、山並みの美しさに心を奪われました。
10歳でキャリア5年のさぎりちゃんは、
細い道でのUターンも見事に決めて、
私たちは心から拍手しました。
平熱が37.8℃ほどあるというその体をなでると
ちっぴーより少し温かかったです。

福岡へ。
ホテルマリノアリゾート
s-DSC_6672.jpg

夕食は何を食べてもおいしいと評判のたら福へ。
イカの活造りの美味しいこと。
s-line_179196598209632.jpg

そしてこの日のお得意のはしごは、
中洲の屋台で長浜ラーメン。
s-DSC_6703.jpg

ふと川を見るとキラキラ光るボートが行き来しています。
調べてみると30分1000円のリバークルーズでした。
s-DSC_6705.jpg

地元で歌手活動をしているというかわいいお姉さんが
乗客の年齢層を素早く把握した選曲で歌ってくれたので、
心の中で口ずさみながら、気持ちの良い30分のクルーズでした。
s-DSC_6708.jpg

毎日目一杯遊んで、食べて、笑って、おしゃべりして、
にぎやかな旅もあと1日です。

最終日は大宰府天満宮に行きました。
中学3年の修学旅行で訪れた時に、
担任の先生から「この橋の上で絶対に転ぶな!」と言われたことを覚えています。
s-DSC_6728.jpg

本殿に向かうまでに3つある橋は、
それぞれ過去、現在、未来を表現しているそうで、
1つ目(過去)は途中で振り返らないで渡る、
2つ目(現在)は立ち止まらず渡る、
3つ目(未来)はつまづかないよう気を付けて渡る、
という注意点があるそうです。

修学旅行らしき学生さんが、集合時間がギリギリになり
「走ろー!でも転んばんようにな!」と慌てている姿を見ました。
きっと私と同じように、担任の先生に言われたのだと思います。
彼女たちが転ばないことを祈りましたが、
走っている若者より、普通に歩いているおばさんの私の方が
つまづく確率はどうも高そうです(笑)

福岡空港でまじむにパイロットの帽子を買いました。
飛行機に乗り、CAさんに「留守番しているANAのパイロット志望の息子に
おもちゃをもらえないでしょうか?」とおねだりすると、
5歳のお嬢さんがいるというそのCAさんは、快くビニールの飛行機をくれました。
お嬢さんが「将来CAになってママと一緒にお弁当を配る!」と言っていると聞いて、
「では、パイロット志望のまじむと一緒に働く日が来ますように」と話して
飛行機を降りました。

大満足の4日間でした。

まじむはお土産の飛行機をとっても喜びました。
そしてパイロットの帽子をかぶって、ご飯を食べました。
s-DSC_6755.jpg
まじむ曰く、「自動運転に切り替えて、和食を食べているパイロットさん」だそう。
映画「ハッピーフライト」の見過ぎです(笑)

ちっぴーの通院は続いていますが元気です。
帰ると「あ!久しぶりじゃん!」という感じでとても喜んでくれました。
旅が終わるのはとても寂しいけれど、
まじむとちっぴーに会えることがそれを和らげてくれました。
あ、もちろんカフーにも会いたかったですよ(笑)



スポンサーサイト

すごいよマコトさん - 2019.02.18 Mon

旅行最終日。
ブブ・ラブちゃんの飼い主さんからまじむにプレゼント。
こんなに大きないちご。
とっても甘い章姫。
s-DSC05649_20190217224411a2f.jpg
おきた屋のすぐそばに販売所があります。

朝からいちごをモリモリ食べて、
チェックアウトの時間まで、
昨日買った「しーかちゃん」に
絵本を読んであげたりして過ごします。
s-DSC05711.jpg
金剛力士像のページを開いて、
なにやら「しーかちゃん」にお話をしていました。
金剛力士像、今一番気になる存在(笑)

伊豆に帰る前に、ブブ・ラブちゃんと一緒に
大仏プリンを食べに行くことにしました。
車に乗り込もうとした丁度その時、
目の前を「マコトさん」が車で通りました。

マコトさんは昨日、わんこのお守り&運転手として
奈良散歩の助っ人に駆り出されたご近所さんです。
まじむは優しいマコトさんをすぐに好きになりました。
しかもお仕事は消防士さん。
憧れのまなざしを向けます。
昨日は夜勤明けにもかかわらず、
奈良散歩のサポートをしてくださいました。

そして、翌日もタイミング悪く(?)通り掛かってしまったがために、
またしても呼び止められたマコトさん。
お気の毒に…。

それでもマコトさんは色んな場所を案内してくださり、
お陰でこの日は、大充実の1日になりました。

ここは2016まで使われていた奈良少年刑務所。
1908年に造られた建物だそうです。
s-DSC05719.jpg

きれいなところです。
これからホテルに生まれ変わるのだとか。
s-DSC05722.jpg

まほろば大仏プリン本店、「プリンの森」
かわいらしい建物です。
s-DSC05724.jpg

入り口には大仏様と子どもたち。
s-DSC05735.jpg

プリンはなめらかに美味しくて、
ドリンクボトルもプリンのビンも持ち帰りOK。
s-DSC05741.jpg

おきた屋ではこんな風に使っていました。
グリーンを飾ったり…
s-DSC05640.jpg

ティーバッグを入れたり…
s-DSC05642.jpg

ここでマコトさんが、消防署見学に誘ってくださいました。
まじむ大喜び!
この顔(笑)
s-DSC05783_201902172244242df.jpg

ユニフォームに着替えてきてくれたマコトさん。
なんというホスピタリティ!
s-DSC05794_20190217224426164.jpg

上下着ると重さ約20㎏。
まじむが着ると大きくて重くて敬礼もやっと。
s-DSC05805.jpg

私が着ると…あれ?
思ったほど大きくない…!?
s-DSC05826.jpg
救助工作車も消防車も救急車も
必要なアイテムが取り出しやすく収納されていて
整理整頓の最高峰という感じ。
いつも探し物ばかりしている私には
本当にまぶしかったです。

まじむはもちろんのこと、
私だってこんなに詳しく見せてもらうのは初めて。
とても面白くて貴重な体験でした。

次は茶筅(ちゃせん)の里に行きます。
ちょうど茶筅に使う竹を干している時期だったのです。
竹の寒干しというそうです。
s-DSC05867.jpg

高山竹林園で、お抹茶体験をしました。
s-DSC05843.jpg
ブブ・ラブちゃんの飼い主さんはとっても上手。

まじむもお抹茶を点てました。
で、わりとごくごく飲んでいました。
s-DSC05858.jpg

帰りがけ何気なく目にした地図に
「くろんど池」という文字を見つけて
ぱーーーっと記憶のふたが開きました。

高校時代、バドミントン部の夏合宿で
毎年来ていた合宿場のすぐそばだったのです。
よみがえる1日8㎞のランニングの記憶。
くろんど池をぐるりと走っていました。

そんな話をしたら、合宿場にまで連れて行ってくれたマコトさん。
新しくきれいになって名前も変わっていたけれど、
間違いない!ここです。
s-DSC05871.jpg
走っている最中、転んで怪我をしてさぼることばかり考えていたなぁ。
どうすれば必要最小限の怪我になるだろうか…
なんて思いながら、結局毎日走り切るのでした。

そろそろ日が暮れます。
名残惜しいけれど伊豆に帰らなきゃ。

おきた屋での3日間は
楽しくて最高の時間でした。
1日1組限定で、わんこと泊まれる民泊。
ブブ・ラブちゃんの飼い主さんの気遣いが溢れていて
本当に楽しく心地よく過ごせる場所です。
そして奈良という場所にも魅力がいっぱい。
おきた屋のオープン時期が決まったらお知らせします。
わんこと奈良旅行、おすすめです。



わんこも一緒に!若草山・東大寺 - 2019.02.16 Sat

おきた屋2日目。
かわいいお庭で朝の散歩をさせてもらいます。
s-DSC_9768.jpg

ブブちゃんとラブちゃんも一緒に。
s-DSC_9767.jpg

カフーがガイドブックとにらめっこ。
今日は若草山と東大寺に行きます。
ブブちゃんとラブちゃんも一緒に来て
案内をしてくれることになりました♪
s-DSC05699.jpg

私はシカに会うのがとっても楽しみでした。
想像以上の数で想像以上に近くまで寄って来ます。
s-DSC05573_20190215150944048.jpg

若草山です。
一週間前に山焼きが終わったばかりの姿。
s-DSC05474_20190215150948b41.jpg

ちっぴーもシカを珍しそうに眺めながら歩きます。
s-DSC05513.jpg

ブブちゃん、浮かない顔をしています。
カフーに何かされた?
s-DSC05518.jpg
ブブちゃんは、初旅行でハッピーちっぴーに来るまで、
吠えたことのないわんこでした。
ハッピーちっぴーでカフーが吠えているのを見て、
なるほどー!と思ったのかどうか分かりませんが、
吠えるチワワに変身。
「師匠、こんな感じですか?」と言わんばかりに
カフーと一緒に吠えました。

以来ハッピーちっぴーに来るたびに、
師匠(カフー)の背中を見て学び、
先日とうとう師匠(カフー)に
「もう教えることは何もない。」と
太鼓判を押されました。

せんとくんと記念撮影。
s-DSC05532.jpg
ここは奥村記念館です。
わんこも抱っこで入れます。
免振構造に関する展示があり、
地震&免振体験装置で、
その揺れと免振構造の素晴らしさが体験できます。
これが私はかなり面白かったです。
そして、テラスからは東大寺が見えます。

さて、東大寺に向かいます。
足がよろよろのちっぴーじいさんの為に
ブブ・ラブちゃんがカートを用意してくれていました。
あ、見えてないけれど、
ちっぴーはカフーとラブちゃんの奥で
まあるくなっています。
s-DSC05560.jpg

シカにも心配されるほど、
まじむが押すカートは蛇行していました…。
s-DSC05567.jpg

東大寺南大門。
奈良時代に建てられた南大門は大風で倒壊し、
現在のものは鎌倉時代に再建されたのだとか。
800年前!?
s-DSC05548.jpg

金剛力士像を見たまじむは
これがオニなのかオニじゃないのかが気になるようでした。
どちらにしてもちょっと怖かった様子でした。
s-DSC05552.jpg

s-DSC05551_201902151509382b9.jpg

まるで姿の見えないちっぴー。
大丈夫、無事です。
奥の方でホカホカになっています。
s-DSC05580.jpg
さあ、大仏様に会いにいきますよ。
この先わんこは、抱っこかカートなどを利用すれば
一緒に入れます。

大仏殿です。
s-DSC05585.jpg

大仏様。
大きい!
約15m。
s-DSC05599.jpg

大仏殿の柱には一か所
大仏様の鼻の穴と同じ大きさの穴があいています。
「柱の穴くぐり」と言って、その穴をくぐると
無病息災や祈願成就のご利益があると言われています。

そこをくぐってみたいまじむ。
だけどどうしても勇気がでない。
かといって、立ち去るわけでもなく、
穴をくぐり抜けている大人たちを眺めて
なんとなくやりたそうにしています。

カフーが見守る中、
みへさんがお手本をみせてくれました。
s-DSC05606.jpg

スルリと抜けられました。
s-DSC05610.jpg

ようやく勇気が出たまじむ。
慎重派まじむらしく、ジャンパーもトレーナーも脱いで
ネックウォーマーまで外して穴をくぐりました。
そんなことしなくたって、もちろん余裕です。
s-DSC05611.jpg
通った後はちょっと誇らしそうな顔をしていました(笑)

これは賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)。
自分の病気箇所と同じ場所をなでると
治ると言われています。
足をなでるちっぴー。
s-DSC05621.jpg

「頑張ったからおみやげを買おう。」というまじむ。
柱の穴くぐりのことを言っているようです(笑)
まじむはシカのお人形を気に入って、
「しーかちゃん」と名付けることにしました。
s-DSC05629.jpg
世界遺産の東大寺。
まさか、わんこと一緒に楽しめるとは思いませんでした。
奈良には他にもたくさん世界遺産があります。

そして奈良にはおしゃれなカフェや雑貨屋さんも多いです。
ここはシカをモチーフにしたものを扱うお店「ジュエヌ」
s-DSC05636.jpg

割れ物も多くワンコは入店できません。
いしま、ごめんね。
s-DSC05635.jpg

お揃いでシカのリングを買いました。
あ、いしま、お店に入れなかったこと怒ってる?
それともカートに入らず歩いたから疲れたかな。
s-DSC05639.jpg
みんなでランチ。
東大寺から30分ほど走ったところにある
カントリーカフェ ハーブクラブへ。
テラス席はわんこと一緒に利用できます。
ピザやパスタやカレーなど、美味しいお店です。

大阪で育ちながらほとんど訪れたことがなかったけれど、
奈良はとても魅力的な町です。
ブブ・ラブちゃんの飼い主さんが旅のプランを考えてくれたので
とても効率よく、わんこと一緒に楽しめました。

奈良、楽しい♪
また絶対に行きたい場所になりました。
明日は最終日です。


おきた屋へ - 2019.02.14 Thu

岡山4日目。
朝起きたとたん「おじーちゃんは?」と父を探すまじむ。
出発までの間、おしゃべりしたりゴルフをしたり、
父の元をはなれません。
父は「孫ってこんなにかわいいもんかなー。」と
大泉逸郎みたいなことを言いました。

まじむに「岡山で何が楽しかった?」と聞くと、
飛行機まで見に行ったのに「ゴルフ」と答えました。

さて、この日は奈良に向かいます。
途中で京都にお友達のいしまつさんを迎えに行き、
奈良の「おきた屋」に一緒に泊まります。
s-DSC05411.jpg

「おきた屋」は、ハッピーちっぴーのお客様の
ブブちゃんとラブちゃんの飼い主さんが
これから始めるワンコと泊まれる民泊です。
この子がブブちゃん。
s-DSC05670.jpg

とってもきれいな一軒家です。
s-DSC05414.jpg

冷蔵庫や電子レンジもあるので
手作り食のわんこも安心です。
s-DSC05420.jpg

わんこに必要な備品も揃っています。
s-DSC05690.jpg

玄関にはちぴカフいしまが飛び出さないように柵があり、
わんこ用のごみ箱や足ふき、水も用意されていて大助かり。
s-DSC05671.jpg

春日鹿まんじゅう「かのこ」
かわいくて美味しい♪
s-DSC05438.jpg

夕食は久家の豪華なお弁当を取ってもらって、
みんなでわーきゃー言いながら食べました。
キレイで本当に美味しかったです。
s-DSC05430.jpg

食後はそれぞれの場所でくつろいでいました。
いしまはリードを耳に引っ掛けて…
s-DSC_9761.jpg

寒さに震えるちっぴーはいしまの飼い主さんの
パーカーをぐるぐるに引っ掛けて…
s-DSC_9759.jpg

カフーはかばんのうえで…
s-DSC_9753.jpg
明日は奈良観光ですよ。



桃太郎 - 2019.02.12 Tue

まじむが真剣な顔をしています。
s-DSC05328.jpg

飛行機を見ていたのでした。
パイロットさんが手を振り返してくれました。
s-DSC05324.jpg

岡山空港に来ました。
s-DSC05354.jpg
知らない内に「岡山桃太郎空港」という名前になっていました。
昨年、開港30周年記念で名前の募集をしたようですが、
多分桃太郎になるだろうな…と予想していた人が
半分以上いたんじゃないでしょうか?(笑)

シミュレーターも運転して大喜び。
s-DSC05336.jpg
まだまだ飛行機を見たそうだったけれど、
羽田ほど発着がなくて空港を後にしました。

次に向かったのは吉備津彦神社。
s-DSC05410.jpg

境内に入ってすぐに、
掲示されている「八方塞がり表」に
自分の生まれ年が入っているのを見つけた母。
父と母は同じ中学の同級生なので、
2人揃って八方塞がりの年のようです。
s-DSC05356.jpg

吉備津彦神社の歴史は古く、
大化の改新後、吉備の国が「備中」「備前」「備後」に解体され、
吉備の国を守っていた「吉備津神社」が各地に分社されました。
その時、備前に造られたのが「吉備津彦神社」なのだそうです。
s-DSC05387.jpg
そして、この神社に奉られている「吉備津彦命」の伝説が、
桃太郎の物語の元となっているのだとか。

まじむが何やら取り出しました。
s-DSC05378.jpg
「ライドボッチ」と言っていますが正しくは「ライドウォッチ」です。
仮面ライダーが変身する時に必要なアイテムです。
おばあちゃんにガチャガチャをさせてもらったのでした。
ドラえもんの絵をプレゼントしておいて良かったね(笑)

いつもなら怖がるちょっと暗いトンネルも、
ライドウォッチのお陰で勇気が出て進んで行きます。
まあ、恐る恐るですけど…。
s-DSC05397.jpg

お参りしている間、
ちっぴーとカフーは家で昼寝をして疲れを癒していました。
s-DSC05402.jpg
明日は奈良に向かいます。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちっぴー☆

Author:ちっぴー☆
チワワのちっぴー(ブルータン・オス・2004年3月13日-2019年6月15日)とカフー(ブラックタン・メス・2010年1月10日-)の飼い主です。

ちっぴーとのハッピーな生活を残したくて、2004年にブログ「Happy Chippy」を始めました。

旧ブログ「Happy Chippy」はこちら

ひょんなことから脱サラが決まり、2009年9月、伊豆高原でワンコと泊まれるペンション「ハッピーちっぴー」をスタートすることになりました。「ちっぴー」はチワワ店長へと華麗なる転職。

2匹目従業員「カフー」を2010年4月に迎えて、ますます楽しく頑張っています。

ちっぴー店長のオススメ

犬服(ワンコの洋服)とアクセサリーのお店9689(クロパグ)

9689banner.gif

ちっぴーとカフー御用達の京都にあるオシャレなお店。 2014年6月、新たに室内ドッグランを備えてリニューアルオープン! 学童ジャージと学童Tシャツは、今やちっぴカフーの制服です。 ネットでもオーダー出来ます。

カテゴリ

ちー散歩 (207)
ハッピーちっぴー (782)
ちっぴー (272)
カフー (223)
まじむ (183)
料理 (54)
旅行 (179)
ハンドメイド・DIY (48)
食べる (17)
ハッピーちっぴーの雑貨屋さん (12)
インテリア (17)
ガーデニング (77)
母の手仕事 (9)
kafuおうちzakka (12)
カメラ (23)
レザークラフト (8)
未分類 (72)

最新記事

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

FC2カウンター

検索フォーム