2018-02

キウィジャム - 2018.02.09 Fri

s-IMG_6276_20180205000722aed.jpg
実家で採れたキウィを使ってジャムを作りました。

まず剥きます。
s-DSC03536.jpg

ザクザク切ります。
s-DSC03537.jpg
かなり熟していたので、
グラニュー糖の量は重量の25%にしました。
キウィにグラニュー糖をまぶしてしばらく置くと、
水分が出てくるので火にかけます。

レモン汁を入れます。
庭からレモンを採って来たので入れ放題です。
こんなにありますから。
s-DSC03538.jpg

材料を全部揃える前に作り始めた私。
レモンを絞ろう、
あ、その前に、このお皿を洗っちゃおう…
なんてやっている内に、あっという間にお鍋がぐつぐつしてきました。
お鍋には砂糖とキウィしか入っていないのですから当たり前です。

しまった!と思い、冷蔵庫からポッカレモンを取り出して
お鍋に振り入れるという残念なことに…。

でも大丈夫。
たくさん採れたレモンは輪切りにして、
同じ重量のグラニュー糖に漬けて作ったシロップを
ホットレモネードにして飲みました。
s-DSC03541.jpg

あくが出てきたら丁寧にすくうのが、
キレイなジャムを作るコツだそう。
だけど、あくは後から後から出て来て、
これ、そのうちジャムがなくなるんじゃない?
と思いながらどんどんすくっていると、
ある時一気に減りました。
私があくに勝利した瞬間です。

瓶2本分のジャムが出来上がりました。
隣はレモンのシロップです。
s-DSC03544.jpg
キウィジャムは、ヨーグルトに惜しみなく入れて
楽しんでいます。





スポンサーサイト

懲りない自家製〇〇 - 2017.10.25 Wed

今まで数々の自家製〇〇に挑んで
ことごとく失敗をしている私ですが、
新たな失敗をしました。
s-DSC01082.jpg

今回は栗です。
先輩のお母さんから、とっても美味しい栗の甘露煮と
栗ジャムをいただいた私は、
自分でも作ってみたい!!と悪い虫が騒ぎ出しました。

タイミングよく実家から栗が届き、
母が「渋皮煮は手間がかかるけれど美味しい」
と言うのを聞いて、それだ!と思ってしまったのでした。

作り方を調べていると、出来上がりまでに3日かかるけれど、
その甲斐のある美味しさ…というコメントが目に留まりました。
ますます、これしかない!と思ってしまいました。

だけど、「40分間、沸騰させずに中火で煮る」という手順に、
40分も火にかけて沸騰させないって、どうやって?
と思いつつも、それがそんなに大切だとは思わず、
ハッピーちっぴーに掃除機をかけつつ、時々様子を見ては、
「あ、沸騰してる…」と水を差したりしていました。

シロップで煮る頃には、「私が煮てたの小豆だったっけ?」
と思うほどボロボロに煮崩れていました。
その上、スチームモップを掛けている隙に、
汁けがなくなり、シロップを全部栗に吸わせてしまいました。

出来上がったのは、大量のものすごく甘い、
粗めの栗のペーストでした、
しょうがなく裏ごしして牛乳で伸ばしてみたら、
まあ、何とか使えそうです。
s-DSC01217.jpg

ところで、珍しく成功した自家製〇〇もあるのですよ。
これは4月に友達に教わって仕込んでいたお味噌。
半年ほどで食べられると聞いていたので、
きっちり半年の日に待ちに待った味見をしてみたら、
ちゃんとお味噌になっていました。
s-DSC01214.jpg
あんなに白かったのに、お味噌の色になっています。

カビ防止のため、表面を友達がつくったお味噌で
蓋をしていたので、できあがったお味噌と食べ比べてみました。
私のお味噌はなんだか「若いなぁ~」という印象の味でした。
とんがっているというか、深みが少ないというか…。
もう少し置くと味も変わってくるかな…と期待しています。
憧れの自家製味噌のお味噌汁は美味しいです♪

<おまけ>
半年前はこんなに白かった→初めてのお味噌作り




自家製!はちみつ梅シロップ - 2017.06.12 Mon

s-IMG_6950_20170611204501100.jpg
自家製〇〇において
数々の失敗を経験している私ですが、
またしても自家製はちみつ梅シロップに挑戦です。

今回はうまくいきそうな気がしています。
まぁ、毎回そう思ってるのですが…。
s-IMG_0100.jpg
1㎏の梅と1㎏のはちみつ。
それだけでやってみたかったけれど、
「カビが生える」とか、
「発酵して泡が出る」とか、
失敗した人たちの口コミをネットで見て
腰が引けた私はお酢を100㏄ほど足しました。

毎日、瓶の上下をかえして混ぜます。

3日でできると書いてあったり、
10日と書いてあったり、
1~2カ月と書いてあったり…。

梅がしわしわになれば飲み頃だとか。
楽しみです。




春の味覚 - 2017.05.01 Mon

s-IMG_5600.jpg
たけのこの話です。

まじむのお友達のりおちゃんのばぁばが
ワラビとたけのこを採ってきてくれました。
さらに、ワラビはあく抜き済み。
s-IMG_5652.jpg
たけのこは初めて自分であく抜きしてみました。
ちゃんとぬかも用意してくれたので、
アルミホイルで落しぶたをして、1時間茹でるだけ。

一番大きいお鍋を使ったけれど、
ふきこぼれで、ガス台がとんでもなく汚れました。
これ、こぼれない方法があるのかな?

あく抜き自体は思っていたよりも簡単でした。

ワラビおこわ、たけのこごはん、煮物…。
どれも美味しく出来上がりました。
今日は筍をクリームチーズとたらことパセリで和えてみました。

「また採れたらあげるよ。」
と言ってもらったので、
こんどはちっぴーリクエストの
天ぷらでもやってみます。

なんだか、伊豆高原暮らしっぽくなってきました。




初めてのお味噌作り - 2017.04.11 Tue

こんなものを用意して…
念願のお味噌作りです。
s-IMG_4094.jpg
お味噌作りのワークショップを開催している友人が
京都から材料を持って来てくれました。
レシピだけでなく、こうじについてもレクチャーを受けて、
お休みの日にじっくり仕込もうと、
その日が来るのを、ワクワク待っていたのです。

さあ!やるぞ~と意気込んでレシピを見返すと…

1.大豆を18~24時間水につける

そうだったー。
忘れてたー。

で、この日は水に漬けて終了。

24時間後、大豆は2倍に膨らんでいました。
s-IMG_4100.jpg

それを圧力鍋でゆでます。
力を入れなくてもつぶせる柔らかさになったら、
2枚重ねのビニール袋に入れて足で踏み踏み。
これが味わったことのない感触で面白い!
s-IMG_4103.jpg

大豆がつぶれたら、塩とこうじを合わせたものを加えて
よく混ぜます。
キレイに洗った手で、
常在菌も入れながら混ぜると美味しくなるそう。
若い方が良い常在菌を持っているとかで、
まじむにやらせようかと思いましたが、
肝心のまじむがレゴに夢中で、
とうとうキッチンに来ませんでした。

空気を抜きながらソフトボール大にまとめます。
s-DSC_6055.jpg

それを打ち付けるようにしながら容器に入れます。
空気が入らないように、ピッチりと詰めます。

空気に触れさせるとカビが生えるので、
表面は友人が去年作った美味しいお味噌で
ピッチリとふたをします。
一度キチンと発酵したお味噌には
カビが生えないそうです。
s-DSC_6073.jpg

半年ほどで食べられるようになるそうです。
ああ、初めての自家製お味噌♪

s-DSC_9905.jpg
残念ながら、ちっぴーとカフーには飲ませられないけれど、
自家製味噌のおみそ汁、憧れです。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちっぴー☆

Author:ちっぴー☆
チワワのちっぴー(ブルータン・オス・2004年3月生)とカフー(ブラックタン・メス・2010年1月生)の飼い主です。

ちっぴーとのハッピーな生活を残したくて、2004年にブログ「Happy Chippy」を始めました。

旧ブログ「Happy Chippy」はこちら

ひょんなことから脱サラが決まり、2009年9月、伊豆高原でワンコと泊まれるペンション「ハッピーちっぴー」をスタートすることになりました。「ちっぴー」はチワワ店長へと華麗なる転職。

2匹目従業員「カフー」を2010年4月に迎えて、ますます楽しく頑張っています。

ちっぴー店長のオススメ

犬服(ワンコの洋服)とアクセサリーのお店9689(クロパグ)

9689banner.gif

ちっぴーとカフー御用達の京都にあるオシャレなお店。 2014年6月、新たに室内ドッグランを備えてリニューアルオープン! 学童ジャージと学童Tシャツは、今やちっぴカフーの制服です。 ネットでもオーダー出来ます。

カテゴリ

ちー散歩 (174)
ハッピーちっぴー (719)
ちっぴー (226)
カフー (198)
まじむ (139)
料理 (51)
旅行 (155)
ハンドメイド・DIY (46)
食べる (17)
ハッピーちっぴーの雑貨屋さん (11)
インテリア (16)
ガーデニング (67)
母の手仕事 (8)
kafuおうちzakka (12)
カメラ (21)
レザークラフト (8)
未分類 (69)

最新記事

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

FC2カウンター

検索フォーム