FC2ブログ

2018-10

初めてのraw撮影 - 2018.07.08 Sun

まじむの4才祝いで、
ディズニーリゾートに行ってきました。

夫の母がまじむの少し早い誕生日祝いにと
連れて行ってくれたのです。
そしてその間、夫の父がハピちぴに泊まり込みで
ちっぴーとカフーのお世話をしてくれました。

朝からはしゃぐまじむ。
台風の予報が出ていたのですが、
雨が降るどころか真夏日でした。
s-IMG_1425.jpg

この日、私のもう一つの楽しみは初めてのraw撮影でした。

raw撮影では、撮った時の光の情報をそのまま記憶するので、
撮影後にパソコンを使って、
明るさ、色合い、色調などなど、
自分の好みに調整できるのです。

通常この調整作業はカメラの中で勝手に行われて
サイズの小さいJPEGデータに変換されるのですが、
それを自分の思うままにやれるという事です。

その調整作業の事を「現像」というのですが、
ライトルームという編集ソフトを譲ってもらったので、
私は、raw現像を試してみたくてうずうずしていました。

一眼を持ち歩くのは重くてとっても疲れるけれど、
まじむの4才祝いをキレイに残したくて、
レンズ3本と、ビデオまでリュックに入れて出掛けました。

「青空バックのパレード写真を撮りたい!」
1つ目の目標です。
この日の空は普通に撮ると、
光の加減か、ほんのりグレーでした。
ライトルームのお陰で、青空バックのベイマックスになりましたよ。
s-IMG_1590-2.jpg

ピーターパンのバックも青空に♪
s-IMG_1609.jpg

あ、これは残念、バックが工事中。
慣れた人なら、場所選びからこだわるんだろうなぁ。
s-IMG_1545.jpg
それにしても、工事現場も
「夢の国」感を損なわないカバーで覆われていて、
さすがディズニーランドです。

まじむは暗いところや大きい音が怖いようで、
暗い中を進んでいくようなアトラクションは苦手です。
今年もトムソーヤー島でイキイキしていました。
s-IMG_1717.jpg

いくつかのレストランには
低アレルゲン食があり助かります。
s-IMG_1624.jpg
まじむはようやく卵が食べられるようになり、
外食がずいぶん楽になりました。
そして食べる量もいっちょ前。

2つ目の目標、「夜のパレードをキレイに撮りたい!」
s-IMG_1791.jpg

お昼の撮影より、
夜の撮影の方がライトルームの威力が
顕著に現れました。
s-IMG_1829.jpg

閉園まで遊んで、ホテルに着くころにはこのとおり。
ベビーカー持って行って良かった~。
s-IMG_1850.jpg
この後、私はホテルに持ち込んだPCで
1人ひっそりとraw現像をして、
「わー!空が青くなった!」などと、
心の中で歓声を上げたのでした。



スポンサーサイト

プロの写真 - 2018.05.12 Sat

見て下さい!
このちっぴーとカフー。
s-31956333_1920042361467433_2157508505395789824_n.jpg
プロカメラマンのお客様に撮っていただきました。

チェックアウトのほんの一瞬の間に、
シャシャシャと撮ってこの仕上がり。
お見事!
s-31945730_1920042468134089_948460939395465216_n.jpg
この際立つ感じが好きです。

カフーの何か企んでいる顔も
この通り、ばっちり押さえられました。
s-31944654_1920042458134090_2348292636311289856_n.jpg

ちっぴーは、毛がモップみたいになっている所を
ぬいぐるみみたいにかわいく撮ってもらいました。
s-31531256_1920042318134104_1648482506325884928_n.jpg

チェックアウト後、下田に向かった
小春ちゃん(右)と日和ちゃん(左)。
こんなに素敵な写真が送られてきました。
s-31542669_1920046208133715_1560190335341035520_n.jpg
こんなのあり!?
私も何度も下田に撮りに行っていますが、
こんな色の海、撮れたことがありません。
またこの子たちが撮られ慣れていて、いい顔をするのです♪
く~、こんな写真、撮りたいなぁ…。

日和ちゃん。
絵になります。
s-31947909_1920046468133689_3889355845900697600_n.jpg
小春ちゃんと日和ちゃんの飼い主さんは
フォトグラファーの柴田さん。
昨年、岐阜にオープンされたスタジオが、
真っ白でとってもカッコいいのです。

岐阜は遠いなぁという方に朗報です。
柴田さんは各地で撮影会をされています。
詳細はfacebookに投稿されますよ。
柴田さんのfacebookページ

生き生きとしたワンコ達の写真がいっぱいで楽しいですよ♪





ストラップの次はケース!? - 2017.10.17 Tue

s-DSC00636.jpg

あー、はい。
アトリエ・スーから、コンデジ用のカメラストラップが届きました。
s-DSC00900.jpg

マルチカラーのストラップにするつもりでした。
一点一点、色の出方が少しずつ違うので、
どれにしようかと散々迷った挙句、
最後の一瞬で何故か気が変わって
普段あまり選ぶことのない紫色をクリック。
s-IMG_9266.jpg

以前作った革のポーチの大きさが
ちょうど良さそうだと思って入れてみたら、
首から下げるのにピッタリ。
s-IMG_9257.jpg
ただ…革なので、裏側の繊維がポロポロとはがれて
レンズカバーのスリットに入り込むという問題が…。

ケースも買わなきゃいけないか~。
まいったな~と、またワクワクしながら探すのでした。





RX100 M3で撮ったぞ - 2017.09.26 Tue

買ったばかりのカメラを持って、
友達の新しくできたお家にお邪魔しました。
カッコいい!
s-DSC00110.jpg

設計士さんのこだわりの塊の素敵なお家に
私はもう見惚れるばかり。
大きな窓が、びっくりするほどたくさんあり、
天井も高くて明るいそのお家は、
プーケットで泊まったホテルのイメージをもとにしたそう。

私が欲しくてたまらないハンモックもありました。
s-DSC00039.jpg

私はこの階段が好きで、
石の部分に座って、2階で遊ぶ子供たちの様子を感じつつ
お家の話を聞きました。
s-DSC00040.jpg

s-DSC00046.jpg

「近くに鯉のいる公園があるから行ってみよう。」
と誘われて、出掛けました。
お姉ちゃんがいつでもまじむと手をつないでくれて安心。
s-DSC00049.jpg

鯉にエサをあげます。
s-DSC00051.jpg

そしてお姉ちゃんとお兄ちゃんのいきつけの
駄菓子屋さんに行きました。
s-DSC00054.jpg

初めての駄菓子屋さんで、
ワクワクするまじむ。
「ママ、好きなの買っていいの?」
という感じでこちらを見ます。
s-DSC00055.jpg

この雰囲気。
懐かしい。
お姉ちゃんとお兄ちゃんは、
「これいくらですか?」と聞きながら、
予算の100円の中で一番良い買い物ができるよう
真剣な顔で計算したり、お菓子を選んだり、
また戻したりしていました。
s-DSC00059.jpg

まじむは予算などお構いなしで、
「まじくんのと~、パパと~、ママと~…」
と言いながらどんどんチョコレートを入れて行きました。
「これは小麦だから、まじ君食べられないよね~。」
とかなんとか言いながら、ちゃんと自分が食べられるものを
かごに入れていて、案外分かっているんだな…と思いました。

お菓子を買ってもらうまじむ。
150円。
予算オーバー。
まじむだけ特別です。
s-DSC00060.jpg

お店の前のベンチでお菓子を開けます。
この時の顔は3才のまじむから5年生のお姉ちゃんまで、
みんな同じでした(笑)
s-DSC00067.jpg

テンションが上がって踊り出すまじむ。
借り物の白い靴下がいいとこの子に見えます(笑)
s-DSC00070.jpg

とっても慎重派なまじむは、
あぶない所にはあまり近寄りません。
私も気が小さいので、
「危ないよ!」と言ってすぐに制してしまうのも
良くないのだと思います。

だけどこの日はお兄ちゃんの真似をして、
川をのぞき込んだり…
s-DSC00093.jpg

こんな所を歩いてみたりしました。
s-DSC00096.jpg
3人が常にまじむより一足早く
安全を確保してくれるので、
私は安心して写真を撮ることが出来ました。

真似できないことも、
真似しているつもりになって
とっても楽しいまじむ。
s-DSC00102.jpg

水が苦手で、水際に近寄らないまじむが
湧き水に手をつけています。
s-DSC00107.jpg
夜はお風呂にも入れてもらいました。
ちゃんとシャンプーもしてもらって出てきました。

普段膝に横抱きでシャンプーをしているので、
「どうやったの?」と聞いてみたら、
「普通に。」という答えが返ってきました。
立ったまま、上を向いてシャンプーをしたというのです。

「今度は一人で泊まらせてみたら?」と言ってくれたので、
いつかお願いしてみたいなぁと思っています。

ところで、RX100 M3での初めての撮影ですが、
期待が大きすぎたのか、
フルオートで撮った写真を見て少しがっかりしました。
え?これが高画質!?一眼カメラと遜色ない?…ムムム…
と思ってしまいました。

でも、同じカメラを使っている人の作品をみると
とってもきれいなので、これはカメラのせいではなくて
私の腕の問題です。

撮りたいと思った瞬間に
片手で(これは革命的)さっとカメラを持ち上げて、
何も考えずにシャッターを切っても、
毎回50点から60点くらいの写真が撮れて、
失敗写真が無いのには驚きました。

よく勉強して、このカメラを活かし切れるようになりたいです。





RX100 M3が来たぞ! - 2017.09.24 Sun

s-IMG_6364_20170913170235caa.jpg
…とカフーが言うものだから…

買っちゃいました。
s-DSC_2793.jpg
SONYのコンパクトデジカメ、RX100 M3。

まじむとちっぴカフーを連れて出掛けると、
一眼までは手が回らなくて、
一眼の出番が激減していました。
だけど、「ああ!今カメラがあればなぁ…」
という事がよくあるのです。
だけど、スマホじゃ、やっぱり物足りない…。

持ち歩きに便利なカメラが欲しいなぁ…と思い始め、
ミラーレスか、コンデジか…悩みに悩んでいました。

こんなサイトを夜な夜な眺めていると、どんどん欲しくなりました。

比較2017 新製品のデジカメ全45機種の性能とおすすめ

ミラーレス一眼とコンデジはどっちがいいの?

私がしばらく一眼にうつつを抜かしている間に、
コンデジは、とんでもない進化を遂げていました。

これだけコンパクトなのに、
欲しい機能をそれほど諦めなる必要もなく、
レンズはF値が1.8-2.8と抜群に明るいのです。

CanonのG7X MarkⅡと迷いましたが、
ファインダーがついている方がいいなぁ…と思ったのと、
決算期割引とキャッシュバックにも惹かれて、
RX100 M3に決めました。

ワクワクしながら帰って、箱を開けた瞬間、
「小さい!」と思わず声が出ました。

暗い場所でも明るく撮れるし、
センサーサイズがコンデジにしては大きいので、
背景がボケた写真も取れます。

わんこはこれからも一眼で撮りますが、
出先で撮りたい時にどんどん撮れると思うと、
ワクワクします。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちっぴー☆

Author:ちっぴー☆
チワワのちっぴー(ブルータン・オス・2004年3月生)とカフー(ブラックタン・メス・2010年1月生)の飼い主です。

ちっぴーとのハッピーな生活を残したくて、2004年にブログ「Happy Chippy」を始めました。

旧ブログ「Happy Chippy」はこちら

ひょんなことから脱サラが決まり、2009年9月、伊豆高原でワンコと泊まれるペンション「ハッピーちっぴー」をスタートすることになりました。「ちっぴー」はチワワ店長へと華麗なる転職。

2匹目従業員「カフー」を2010年4月に迎えて、ますます楽しく頑張っています。

ちっぴー店長のオススメ

犬服(ワンコの洋服)とアクセサリーのお店9689(クロパグ)

9689banner.gif

ちっぴーとカフー御用達の京都にあるオシャレなお店。 2014年6月、新たに室内ドッグランを備えてリニューアルオープン! 学童ジャージと学童Tシャツは、今やちっぴカフーの制服です。 ネットでもオーダー出来ます。

カテゴリ

ちー散歩 (189)
ハッピーちっぴー (752)
ちっぴー (243)
カフー (209)
まじむ (159)
料理 (53)
旅行 (167)
ハンドメイド・DIY (47)
食べる (17)
ハッピーちっぴーの雑貨屋さん (11)
インテリア (16)
ガーデニング (72)
母の手仕事 (9)
kafuおうちzakka (12)
カメラ (23)
レザークラフト (8)
未分類 (70)

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

FC2カウンター

検索フォーム