2017-06

雨のパレード - 2017.06.24 Sat

今年一番の大雨の予報が出た日、
ディズニーランドに行ってきました。
もうすぐ迎えるまじむの3才のお祝いに
夫の母がディズニーランドを
プレゼントしてくれたのです。

宿泊はディズニーランドホテル。
2日間ディズニーランドを満喫しました。
s-DSC_0341.jpg

その間、夫の父がハッピーちっぴーに
ちっぴーとカフーのお世話しにきてくれました。
その上庭の草取りまで。
感謝です。

特に教えたわけでもないのに
保育園でディズニーランドの噂を聞きつけて、
ディズニーランド行きを楽しみにしていたまじむ。
だけど、やっと3才になる子どもが、
一体どれ程楽しめるのか、私は半信半疑でした。

まじむは、リュックに大切なあぶない刑事のメガネと
ばきゅんを入れて背負って出発。
どこへ行ってもこの格好。
s-IMG_1144.jpg

ところで、入場ゲートでの荷物チェックは、
当然まじむも受けます。
「あぶないものがないか見せてね。」と言われて
私はリュックを開けながら
「あ…拳銃が一丁ばかり…」と答えました。

私にとって14年ぶりのディズニーランドには
ファストパスが導入されていて、
もうミクロアドベンチャーの服部真湖さんもいませんでした。
私達は「事前に絶対に喜ぶよ!」と勧められていた
「プーさんのハニーハント」のファストパスを取ってから、
雨をしのぐためフィルハーマジックという
3Dシアターに行きました。

3Dメガネを受け取ったまじむは
「あぶない刑事みたいだねぇ♪」と喜びました。
ところが、3Dなのでドナルドの指揮者の
指揮棒が飛んでくると、ビクッッッと跳ねて驚き、
その後はすっかり怯えてしまいました。
そして、ライオンキングが飛び出してきたときには
すっかり顔を隠してしがみついていました。

屋内の乗り物はどれも暗いので、
怯えてしまって顔がこわばるまじむ。
「楽しかった?」と聞くと、
「楽しかった…。」とは答えるものの、
まじむの顔色はなんだかさえません。

ティーカップに乗せてみるも、
ちょっと緊張気味。


オススメのプーさんのハニーハントは
楽しかったようで、
「プーさんは頭にはちみつがついていたねぇ。」とか
「プーさんは飛んで行っちゃったんだよね。風船でね。」
などと、内容はよく理解しているようでした。
s-DSC_0105.jpg

さて、14時頃に一番雨脚が強くなるという予報でしたが、
ハピネスイズヒアというパレードがまさに14時開始。
s-DSC_0107.jpg
ベビーカーにカバーをかけて、
私たちはポンチョを着て、
パレードを待ちます。

かなり強い雨風の中、レインコートを着たダンサーたちが
雨空を吹き飛ばすほどの笑顔でやって来ました。
s-DSC_0258.jpg

まじむは真剣に初めてのパレードに見入っていました。
知っているトイストーリーのキャラクターが出てきて
やる気が急にアップ。
後々まで「バズライトイヤーが来たねぇ♪」と
何度も言っていて、かなり嬉しかったよです。



雨のおかげで人気のアトラクションも
ほとんど並ぶことなく乗り放題。
お誕生日のステッカーを貼っていたので、
どこへ行っても「お誕生日おめでとう。」
と声をかけていただき、とても嬉しかったです。
s-DSC_0244.jpg

夕食はシェフミッキーへ。
ミッキーのバスにのってアンバサダーホテルに向かいます。
s-DSC_0130.jpg

シェフミッキーでは、
キャラクターたちがテーブルをまわって
挨拶に来てくれます。

小さな子供は、思っていたよりずっと大きいミッキーを見て
泣き出すことがよくあると聞いていたので、
数日前から「本物のミッキーマウスはパパとママより大きいんだよ。」
と言い聞かせておきました。

ミッキーの登場に、隣のテーブルの女の子が泣き出して、
一瞬ひるんだまじむでしたが、
ミッキーが来ると嬉しそうに挨拶していました。
s-DSC_0302.jpg

s-DSC_0312.jpg

s-DSC_0289.jpg
キャラクターのプロたちは本当に上手で
言葉がなくても何を言っているのか分かるし、
楽しませる力がすごかったです。
スタッフの方々から
誕生日のお祝いもしていだきました。

食後はミッキーマウスの電車に乗りたがるまじむの為に
ディズニーリゾートラインで一周。
s-DSC_0318.jpg
そしてディズニーランドに戻る頃には
雨もやんできれいな夕焼け空でした。

くたくたになるまで遊んで、
ホテルに戻りました。
ホテルのパジャマを着て
シェフミッキーでもらった
ケーキの写真立てを喜ぶまじむ。
s-IMG_0842.jpg

人気だと聞いていたアメニティもかわいかったです。
s-IMG_0849.jpg

ベッド上をゴロゴロと転げまわりながら寝たまじむは
翌朝この位置に落ち着いていました。
s-IMG_0854.jpg

外は良いお天気。
2日目は一眼をもって出かけられそうです。





スポンサーサイト

初ディズニーランド - 2017.06.22 Thu

少し早いまじむの3才祝い♪
s-DSC_0306.jpg

s-DSC_0310.jpg
「なんかね~まじ君、ディズニーランド楽しかった~。」
と言っています。

もう一日遊んで帰ります。




サイパパサーフィンスクール - 2017.06.20 Tue

サイパパサーフィンスクール。
5回目。
白浜、下田。
s-CC0I2392.jpg
今回はサラちゃんとネオ君の飼い主さんが、
自分の練習時間を削って
写真を撮ってきてくださったので、
私も初めてサーフィンスクールの様子を
見ることが出来ました。

まずは陸でレクチャー。
s-CC0I1917.jpg
漕いで漕いで~

立つ。
s-CC0I1918.jpg
陸ですから。
当たり前です。

問題は、それが波の上でできるかどうか…
さて、どうでしょう?

あれ?
どこいった?
ボードしか見えません。
s-CC0I2234.jpg

もう一度。
s-CC0I2244.jpg

お!これは、立つのか?
s-CC0I2250.jpg

あぁ~、波に抜かされた~。
s-CC0I2257.jpg

今度こそ!
s-CC0I2279.jpg

あぁ~・・・。
s-CC0I2282.jpg

ダメか~…。
s-CC0I2292.jpg

お手上げだぜ!
ちゃぶ台をひっくり返してるみたい(笑)
ドンマイ。
s-CC0I2235.jpg

連写で撮って下さったので、
写真をクリックしていくとまるで動画のように
波に追い越されていく様子が分かりました。

毎回必死の形相で波に追い越されている様子を見て
私は最初ゲラゲラ笑っていたのですが、
あまりにも何度も波にもまれている様子を見て
なんだか感動を覚え始めました(笑)
そのくらい、なかなか立てないのです。

さあ、もう一回。
s-CC0I2704.jpg

ボードの叫びが聞こえてきそうです。
s-CC0I2668.jpg

コテンパンに波に追い越されていましたが、
楽しそうに帰ってきました。
s-CC0I2299.jpg
サイパパ先生のサポートのおかげで、
夫曰く、「写真を撮り終わった後に立てた」のだとか…。
…信じましょう。

この日は今までで一番楽しかったそうです。

キャプテン翼風に言うと
もう「ボードは友達」という感じでしょうか?(笑)
s-CC0I1922.jpg

では、サイパパ先生のお手本。
s-CC0I2310-1.jpg

s-CC0I2316-1.jpg

s-CC0I2329-1.jpg

s-CC0I2415.jpg
そもそも夫がサーフィンを始めたきっかけは、
サイパパ先生が40才でサーフィンを始めたと聞いた事でした。
「僕にもできるでしょうか?」と聞いた38才だった夫に、
サイパパ先生は「1本あげるよ。」とボードをくださいました。

その後しばらくハッピーちっぴーのインテリアとなっていたサーフボードが
ようやく海に戻ってきたのが2年前でした。
サイパパ先生と同じ日に宿泊されていたサラ・ネオさんの飼い主さんが
「やってみたい」と参加することになりようやくスクールが実現したのです。

以来、毎年2回、サイパパサーフィンスクールが開催されます。
夫は予習や復習はしないので、年に2回だけサーフボードは海に入ります。
そしてまた、インテリアとしてハッピーちっぴーのダイニングで
次のスクールを待つのです。

s-CC0I2809.jpg
サイパパ先生、絵になるな~。

撮影するだけで、自分の雄姿を見られなかった
サラ・ネオさんの飼い主さん、
どうもありがとうございました。
いつか私が撮りに行きますからね。




大川温泉 ほたる鑑賞の夕べ - 2017.06.18 Sun

s-IMG_0741.jpg

カフーはほたるの話をしています。
大川温泉のほたる鑑賞の夕べに行ってきました。
s-CC0I2824.jpg

今年は例年よりほたるが飛び始めるのが遅くて、
お祭り最終日に行ったのですが、
メイン会場の竹ケ沢公園では、
まだまだ数百匹のほたるが飛んでいて
本当にキレイでした。

まじむはほたるよりも、
ちょうちんウォークの提灯が気になり、
ひたすら提灯を見ているので、
多分ほたるの光は目に入らなかったことでしょう…。

翌日、お祭りが終わったので、
明かりも消えているし、人も少ないだろうから
写真が撮りやすいだろう…と、
三脚とカメラを持ってほたるを撮りに行きました。

一緒に行ったネオ君とサラちゃんの飼い主さんに
カメラの設定をしてもらって、ワクワク撮っていたら、
あっという間に1時間経っていました。
カメラを覗き始めると時間を忘れてしまいます。

初めてカメラにほたるを収めることができました。
ブログ用に加工するとうまく表示できないのが残念。
s-CC0I2907.jpg

これはやらせ写真(笑)
s-IMG_0643.jpg
シャッタースピードを30秒に設定しているので、
私の手に止まったほたるを
カメラの前でハート型に動かしました。

ほたるの寿命は約2週間。
大川温泉では毎年6月5日頃から
ほたる鑑賞の夕べを開催していて、
わんこも一緒に行けます。

雨が降ると出てきてくれませんが、
お天気に恵まれたら、キレイなほたるが見られますよ。

ハッピーちっぴーの周りにもほたるがいます。
今年は梅雨入りしても雨が少なく、
まじむは毎晩ほたる散歩を楽しんでいます。

ほたるを見たい方はお知らせください。
まじむがご案内します。





隅に置けないまじむ - 2017.06.16 Fri

ちっぴーが感心しています。
s-IMG_6954_20170615163026dfe.jpg

まじむにお手紙が届きました。
年上のお姉さんからです♪
s-DSC_0045.jpg
先日ハッピーちっぴーに泊まってくれた時に、
一緒に見に行ったホタルの絵が描いてあり、
お手紙の最後は
「大大大大大~~~~好き」
で締めくくられていました。

ひゅ~ぅ♪
まじむ~。
s-IMG_0403.jpg
実際のまじむはこんなにクールではなくて、
「お姉ちゃんからお手紙が来た♪」と言って、
とっても喜びました。

お姉さんはちっぴーとカフーにもとっても優しくて、
カフーもお姉さんの事が大大大大大~~~好きでした。
s-IMG_0018_20170615163905dae.jpg

しかも、まじむの大好きな
トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 
のイラストも入っていたので、
なおさら大喜び。
s-DSC_0046_2017061516303133b.jpg
まじむが、ドライブヘッドが好きだと言ったのを聞いて、
帰ってからドライブヘッドを調べて、
描いてくれたのだと思います。
本当に優しくて、私もとっても嬉しかったです。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちっぴー☆

Author:ちっぴー☆
チワワのちっぴー(ブルータン・オス・2004年3月生)とカフー(ブラックタン・メス・2010年1月生)の飼い主です。

ちっぴーとのハッピーな生活を残したくて、2004年にブログ「Happy Chippy」を始めました。

旧ブログ「Happy Chippy」はこちら

ひょんなことから脱サラが決まり、2009年9月、伊豆高原でワンコと泊まれるペンション「ハッピーちっぴー」をスタートすることになりました。「ちっぴー」はチワワ店長へと華麗なる転職。

2匹目従業員「カフー」を2010年4月に迎えて、ますます楽しく頑張っています。

ちっぴー店長のオススメ

犬服(ワンコの洋服)とアクセサリーのお店9689(クロパグ)

9689banner.gif

ちっぴーとカフー御用達の京都にあるオシャレなお店。 2014年6月、新たに室内ドッグランを備えてリニューアルオープン! 学童ジャージと学童Tシャツは、今やちっぴカフーの制服です。 ネットでもオーダー出来ます。

カテゴリ

ちー散歩 (160)
ハッピーちっぴー (686)
ちっぴー (213)
カフー (189)
まじむ (109)
料理 (49)
旅行 (145)
ハンドメイド・DIY (45)
食べる (17)
ハッピーちっぴーの雑貨屋さん (10)
インテリア (16)
ガーデニング (65)
母の手仕事 (8)
kafuおうちzakka (12)
カメラ (18)
レザークラフト (8)
未分類 (68)

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

FC2カウンター

検索フォーム