2017-02

アメリカンビレッジで買う物は - 2017.02.26 Sun

「カッコいいポーズして」と頼むと
最近こうです。
多分、ベイマックスのポーズだと思います。
s-DSC_9986.jpg

アメリカンビレッジにやってきました。
必ず立ち寄るお店、Leather Base
s-DSC_9994.jpg

ハッピーちっぴーの客室のキーカバーは
すべてここで買って刻印してもらったものです。
s-DSC_0006[450]

そして、輸入雑貨店の店先では、
ワッペンが1枚100円でワゴンに山盛りになっています。
宝探し気分で10枚選びました。
s-IMG_0897.jpg
4月から、まじむは保育園でいよいよ園服を着ます。
その園服に、自分の物と分かるようにワッペンを貼ります。
まじむの好きそうな電車や飛行機や消防士のワッペンを選びました。
Mはもう、血眼になって巨大なワゴンの中を探し、
とうとう見つけました(笑)



スポンサーサイト

エイサーまじむ - 2017.02.24 Fri

エイサーまじむ。
s-img001 (2)

イオンモール沖縄ライカムで
缶バッジを作ってもらいました。
s-IMG_0908.jpg

この中から衣装を選びます。
s-DSC_0016.jpg

撮った写真を缶バッジにします。
この機械、欲しいなぁ。
s-DSC_0036.jpg

お昼はGORDIES(ゴーディーズ)
夫はここのハンバーガーが大好きで、
新規開拓を目論む私をよそに、
「ゴーディーズ、ゴーディーズ!」と譲りませんでした。
でも、実際GORDIESはバンズまで自家製で、
とっても美味しいのです。
s-DSC_0066.jpg

ハンバーガーショップだから、
小麦アレルギーのまじむが食べられるものが無く、
持ち込みになって悪いなぁ…と思いつつ行きました。
インテリアもカッコよくて、
店員さんもとても感じが良いこのお店が
私だって大好きなのです。

すると、「野菜は食べられますか?」と聞いて、
まじむの為にトマトとレタスをサービスしてくれました。
ケチャップの「スマイル」添えで!
「スマイル」と同じ顔をするまじむ。
s-DSC_0047.jpg

普段残しがちなレタスを
ケチャップ「スマイル」のおかげで
モリモリ食べました。
s-DSC_0056.jpg
名前を聞かれて「まじむです。」と答えると、
沖縄でも「へえ~、珍しいね。」と言われます。
だけどお兄さんに「いい名前だね。」と言われて、
まじむは嬉しそうでした。

お店を出ると、今にも降りだしそうな空。
まじむはくしゃみと咳。
今回の旅はまじむが喜びそうなものを…と思って、
事前に「ホエールウォッチング」と
ビオスの丘を考えていましたが、
どちらも断念しました。




ぜひ試してほしい 沖縄の美味しいもの - 2017.02.22 Wed

とっても名残惜しかったけれど、
金城さんと比嘉さんに別れを告げて、
首里城を目指しました。

まじむは最初は車中で太鼓を叩いてご機嫌でしたが、
その内なんだか熱っぽくなってきて
だんだん「おみかん食べたい」とか
「じゃがりこもう一回!」とか言い出して
グズり始めました。
まじむは「眠い」と「食べたい」の区別があまりつかないのか、
やたらと食べたがる時は眠い時です。

その上、首里城目前で雨が降り始め、
名城100選にスタンプを押すのを諦めて、
まじむを電車に乗せてあげることにしました。

ゆいレールに乗って、国際通りへ行きます。
特等席で真剣なまじむ。
とても嬉しかったようです。
s-DSC_9996.jpg

県庁前で降りて、国際通りを歩き始めた所で…
まじむ、寝ました…。ガーン
戦後目覚ましい復興を遂げ、
長さが約1マイルであることから、
「奇跡の1マイル」と呼ばれる国際通り。
夫は牧志までの1マイル弱を、
12㎏のまじむを抱いて歩きました。

「帰りも乗ろうね~」と楽しみにしていた電車で
ぐっすり寝てしまったまじむ。
s-DSC_0005.jpg
電車から降りて目覚めた時、
「電車乗りたい!」と言ってちょっと泣きました。
そう言うと思ったよ…。

「腰が痛い…。」と言って疲れた顔をする夫に、
「夕食は好きなものでいいよ」と言うと
やっぱりここに来ました。
浦添市のA&W牧港店です。
ルートビアは飲めないけれど、
浦添のお店の雰囲気は私も好きです。
s-DSC_0008.jpg

まじむはよく寝たからか復活。
夫はルートビアを2回おかわりして復活。
「シップ味が腰に効いた」とかなんとか言ってました。
s-DSC_0010.jpg

お店のサービスに満足したら、
この鐘を鳴らすのです。
まじむは優しくしてもらったので、
鐘を鳴らします。
s-DSC_0015.jpg

ところで今日のタイトルの
「試してほしい 沖縄の美味しいもの」は
金城さんに教わったお菓子たちの事です。

謝花きっぱん店「きっぱん」「冬瓜漬」
「きっぱん」は柑橘類を使ったお菓子で
どう説明してよいか分からないけれど
とっても美味しいです。

「冬瓜漬」も初めて食べる味と食感でした。
見た目からは想像できないほどのみずみずしさ。
初めての感覚でした。
ああ、食べてみてほしい。

うなりざきの紅芋サーターアンダギー
サーターアンダギーはもう何十個食べたか分かりませんが、
私にはここのが一番です。
紅芋の1種類だけ。
表面はザクッとした感じなのに、
中はむっちりしていて美味しい。
時間が経って冷めても、むっちり美味しいのです。
これも食べてほしいなぁ。

★グレイスラムの沖縄ラム酒ケーキ
まじむのお酒「コルコル アグリコール」をしみ込ませた
大人味のラム酒ケーキです。
しっとりとしたきめの細かいケーキの柔らかさに
初めて食べた時は驚きました。
そして香りがすごくいい!

私は少し寝かせてラム酒の香りが
程よく落ち着いたところで食べるのも好きです。
ああ、これもぜひ食べてみてほしいです。
口に入れた時に絶対に「わぁ♪」となります。

というわけで、私がぜひ試してほしいものの紹介でした。
沖縄に行かれる機会があれば、お試しください。




金城さんに会いに - 2017.02.20 Mon

明け方「ゴトン」という音で目が覚めて
直後にまじむの泣き声。
ずいぶん気を付けていたつもりでしたが、
ベッドから落ちていました。

口の中を切った様子もなく、
寝息をたて始めたので、もう一度寝かせました。
時計を見ると4時半。

なんだか目が覚めてしまい、
考え事をしながら夜が明けるのを待ちました。

念のため、もう一度小児科に行ってから出発。
s-DSC_9940_201702161707550f8.jpg

この日は今回の旅行のメイン。
金城さんに会いに行く日です。
小説「風のマジム」の主人公のモデルとなった金城祐子さんは、
沖縄産のサトウキビでラム酒を作るという夢を叶えた、
株式会社グレイスラムの社長さんで、
お会いするのは2度目。

レストラン ピッツバーグで待ち合わせをしました。
老舗のステーキハウスです。
食べるのとしゃべるのとで忙しくて写真がありませんが、
おすすめのニューヨークステーキも
金城さんがはまっているというレバーステーキも
とっても美味しかったです。
那覇に行ったらぜひ一度食べてみてください。

金城さんと一緒に来てくださった比嘉さんが
子供のころから通っているというこのお店。
家族で経営されていて、地元の人々から愛されています。
まじむにもとっても優しくて、美味しさ以外にも
人気の秘密があるなぁと思いました。
ジュークボックスから流れるBGMもまた良かった。

まじむは、風邪のせいかちょっとグズグズ。
お店に着いても「じゃがりこが食べたいの!」
とわがままばかり言っていました。

食後、オフィスにお邪魔して、
金城さんからプレゼントをいただくとこの顔。
s-DSC_2559.jpg

パーランクーというエイサー太鼓です。
嬉しそう。
s-DSC_2565.jpg

ノリノリで叩きます。
s-IMG_0132.jpg

なんだ?この足?(笑)
s-IMG_0146.jpg
まじむはエイサーを見たことが無いはずなのに、
うろうろと歩き回りながら
なんとなくエイサーっぽく太鼓を叩き続けました。

12㎏になったまじむを抱っこしてもらいました。
s-IMG_0118.jpg

去年はこんなに持ち上がってたのに…。
IMG_6331_20160420201432f67.jpg

これが初対面の時。
まじむ、なんか短い(笑)
DSC_1863.jpg

お仕事をするまじむ。
s-IMG_0098.jpg

金城さんのノートを何枚もめくって
どんどん落書きをしました…。
金城さんはにこにこして「いいよー、いいよー。」
「賢い。賢い。」と言ってくださいました。
s-IMG_0111.jpg
そして「かわいい、かわいい、どうしよう。」と、
今年も1年分以上の「かわいい」を言っていただき、
楽しい時間は本当にあっという間に過ぎました。

まだまだ話したいことはいっぱいでしたが、
CORCOR(コルコル)とラム酒ケーキをいくつかオーダーして、
また来ますと約束して失礼しました。
s-IMG_0167.jpg

伊豆高原に帰宅後、オーダーしていた商品が届きました。
箱を開けると一番上にお手紙とともにドドーンとじゃがりこが!
しかもまじむが好きなサラダ味。
s-IMG_0174.jpg
思わず笑ってしまったけれど、ジーンときました。
金城さんのこういう優しい所が大好きです。

お忙しいのにご迷惑かな…と思いながら連絡をしましたが、
再会をとても喜んでもらえて嬉しかったです。

まじむは車中でも太鼓を叩き、
ホテルでももちろん叩き、
帰りの飛行機にも持ち込みたいと言ったので、
それは止めました。
金城さんと比嘉さんに会って楽しかったことを
一生懸命話していました。




古宇利島で砂遊び - 2017.02.18 Sat

我が家の近くには砂場がありません。
そもそもいわゆる児童公園があまりないのです。
まじむは砂遊びをすると言って、
出発前にバケツとスコップをスーツケースに入れていました。

古宇利大橋を渡って、古宇利島へ来ました。
空がグレーなのが残念ですが、
橋を渡る時の両側に広がる海の青さが
何とも言えない美しさで、何度でも通りたくなります。

マイ砂遊びセットを携えて、
まじむが浜辺にやってきました。
s-IMG_9991.jpg

波打ち際まで連れていってみたところ、
打ち寄せる波におびえて中腰で遊び…
s-IMG_0016.jpg

いよいよ波が近づくと、
大事な砂遊びセットを抱えて逃げ出しました(笑)
s-IMG_0018.jpg

そんなわけで、波の来ない場所で遊びました。
s-IMG_0027.jpg

お昼ご飯は海の見えるカフェYOSHIKAへ。
古宇利大橋を渡ってすぐの場所にあります。
s-DSC_9976.jpg

晴れていればもっともっときれいなのでしょうが、
それでも満足の美しさでした。
s-IMG_9979.jpg

あぐー豚の豚丼には
私の好きな海ぶどうが添えられていました。
s-IMG_9977.jpg

その海ぶどうをまじむが「おいしー」と言って
ほとんど食べました。
s-IMG_9981.jpg


食後は古宇利オーシャンタワーへ。
カートでのぼるので、まじむが大喜び。
自動運転なのですが、
「しゅっぱーつ、しんこー」とか、
「カチカチカチ」と指示器の音を真似たりして、
運転しているつもりになっていました。
s-DSC_9977.jpg
このタワーからの景色はとってもキレイでした。
風邪ひきのまじむが強風吹きすさぶ階段の周りでうろうろして
写真を撮るどころではなく、
目に焼き付けて帰ってきました。

鼻水と咳のとまらないまじむ。
薬のせいで眠いのか、ちょっとぐずり気味。
「おうちに帰る」と言い出して、
よくよく聞くと、Mr.KINJOのことでした。
早めに「おうち」に帰り、
部屋に備え付けの洗濯機で洗濯をして、
浴室乾燥機をセットして寝ました。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ちっぴー☆

Author:ちっぴー☆
チワワのちっぴー(ブルータン・オス・2004年3月生)とカフー(ブラックタン・メス・2010年1月生)の飼い主です。

ちっぴーとのハッピーな生活を残したくて、2004年にブログ「Happy Chippy」を始めました。

旧ブログ「Happy Chippy」はこちら

ひょんなことから脱サラが決まり、2009年9月、伊豆高原でワンコと泊まれるペンション「ハッピーちっぴー」をスタートすることになりました。「ちっぴー」はチワワ店長へと華麗なる転職。

2匹目従業員「カフー」を2010年4月に迎えて、ますます楽しく頑張っています。

ちっぴー店長のオススメ

犬服(ワンコの洋服)とアクセサリーのお店9689(クロパグ)

9689banner.gif

ちっぴーとカフー御用達の京都にあるオシャレなお店。 2014年6月、新たに室内ドッグランを備えてリニューアルオープン! 学童ジャージと学童Tシャツは、今やちっぴカフーの制服です。 ネットでもオーダー出来ます。

カテゴリ

ちー散歩 (155)
ハッピーちっぴー (673)
ハンドメイドワンコ服「potato」 (26)
ちっぴー (209)
カフー (187)
料理 (46)
旅行 (132)
ハンドメイド (43)
食べる (17)
ハッピーちっぴーの雑貨屋さん (10)
インテリア (15)
ガーデニング (62)
未分類 (41)
母の手仕事 (8)
kafuおうちzakka (12)
カメラ (16)
レザークラフト (8)
まじむ (99)

最新記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

FC2カウンター

検索フォーム